研究者
J-GLOBAL ID:200901096610009900   更新日: 2020年09月01日

賀川 義之

カガワ ヨシユキ | Kagawa Yoshiyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 静岡県立総合病院  臨床研究部   薬物動態研究リーダー
ホームページURL (1件): http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/rinyaku/
研究分野 (1件): 医療薬学
研究キーワード (5件): 臨床薬物動態学 ,  物理系薬剤学 ,  認知症治療薬 ,  抗がん薬 ,  抗てんかん薬
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2016 - 2018 新規臨床用ラジカルイメージング装置開発に向けた非臨床基礎研究
  • 2016 - 2018 臨床症例に基づく抗てんかん薬の薬物相互作用発現様式の解明
  • 2013 - 2015 認知症患者の行動・心理症状の改善を目的とした治療薬の薬物動態・薬効解析
  • 2010 - 2012 外来がん化学療法で利用可能なパクリタキセルの有害事象予測因子の探索
論文 (95件):
  • Horita S, Watanabe M, Katagiri M, Nakamura H, Haniuda H, Nakazato T, Kagawa Y. Species differences in ocular pharmacokinetics and pharmacological activities of regorafenib and pazopanib eye-drops among rats, rabbits and monkeys. Pharmacology research & perspectives. 2019. 7. 6. e00545
  • Uchino T, Miyazaki Y, Ishikawa A, Kagawa Y. Development of a Novel Simple Gel Formulation Containing an Ion-Pair Complex of Diclofenac and Phenylephrine. Skin pharmacology and physiology. 2019. 1-10
  • Yamamoto Y, Takahashi Y, Imai K, Ohta A, Kagawa Y, Inoue Y. Prevalence and risk factors for hyponatremia in adult epilepsy patients: Large-scale cross-sectional cohort study. Seizure. 2019. 73. 26-30
  • Maeda T, Miki S, Morihara N, Kagawa Y. Aged garlic extract ameliorates fatty liver and insulin resistance and improves the gut microbiota profile in a mouse model of insulin resistance. Experimental and therapeutic medicine. 2019. 18. 1. 857-866
  • Yamamoto Y, Takahashi Y, Ikeda H, Imai K, Kagawa Y, Inoue Y. Impact of CYP2C19 phenotypes on clinical efficacy of stiripentol in Japanese patients with Dravet syndrome. Therapeutic drug monitoring. 2019
もっと見る
MISC (16件):
  • 山本 吉章, 高橋 幸利, 今井 克美, 賀川 義之, 井上 有史. Dravet症候群を対象としたスチリペントールの薬物相互作用解析. 臨床薬理. 2017. 48. Suppl. S339-S339
  • 井出和希, 野口真里茄, 川崎洋平, 北川護, 千葉剛, 賀川義之, 梅垣敬三, 山田浩. 健康食品の摂取に伴う有害事象情報の収集と報告: 診療所を対象とした調査. 第19回日本医薬品情報学会総会・学術大会. 2016
  • 井出和希, 野口真里茄, 川﨑洋平, 北川護, 千葉剛, 賀川義之, 梅垣敬三, 山田浩. いわゆる健康食品の摂取に伴う有害事象情報の収集:診療所を対象とした調査. 第1回日本臨床薬理学会 東海・北陸地方会. 2016
  • 井上和幸, 辻大樹, 平井啓太, 浅倉候子, 井上達秀, 賀川義之, 角入壽彦, 北村修, 柴山芳之, 菅谷純子, et al. 静岡県立大学・病院・地域薬局連携による薬物療法研修会の現況. 日本医療薬学会年会講演要旨集. 2015. 25th. 379
  • 山本 吉章, 寺田 清人, 今井 克美, 高橋 幸利, 賀川 義之, 井上 有史. てんかん患者の脂質代謝異常発症に寄与する抗てんかん薬の検討. てんかん研究. 2015. 33. 2. 621-621
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1995 博士(医学)三重大学
  • 1983 - 1985 静岡県立静岡薬科大学大学院薬学研究科博士前期課程
  • 1979 - 1983 静岡県立静岡薬科大学薬学部
経歴 (7件):
  • 2017/02 - 現在 浙江省医学科学院 客員教授
  • 2015/04 - 現在 静岡県立総合病院 臨床研究部 薬物動態研究リーダー(組織変更)
  • 2005/04 - 現在 静岡県立大学 薬学部臨床薬剤学 教授
  • 2011/04 - 2015/03 静岡県立総合病院 薬物動態・安全性研究室 室長
  • 1996/04 - 2005/03 三重大学 医学部附属病院薬剤部 副薬剤部長
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 日本薬学会 薬学雑誌 編集長
  • 2017/04 - 現在 日本薬学会 BPB/CPB編集委員会 Section-Editor-In-Chief
  • 2017/04 - 2019/03 日本薬学会 理事
  • 2013/04 - 2017/03 日本薬学会 教育委員会委員
  • 2008/04 - 2015/03 日本医療薬学会 編集委員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る