研究者
J-GLOBAL ID:200901096764681628   更新日: 2021年10月27日

藤田 康仁

フジタ ヤスヒト | Fujita Yasuhito
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://architurismo.wordpress.com/
研究分野 (1件): 建築史、意匠
研究キーワード (5件): 東方キリスト教建築 ,  カフカース ,  初期キリスト教建築 ,  都市史 ,  建築史
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 2023 西アジア地域の都市空間の重層性に関する計画論的研究
  • 2013 - 2018 カフカース地域における中世キリスト教建築の設計手法
  • 2009 - 2014 キリスト教・イスラーム文化混淆地域の歴史的遺構にみる建築技術の展開と交流
  • 2009 - 2011 中世アルメニア正教教会堂建築における壁面装飾意匠に関する研究
  • 2006 - 2008 東部アナトリア地域の歴史的建築遺構における建築技術の交流と特質に関する調査・研究
論文 (109件):
  • 畔柳 知宏, 藤田 康仁, 服部 佐智子. 修理修景の継続性からみた重要伝統的建造物群保存地区における建設業従事者の実態. 日本建築学会計画系論文集. 2020. 767. 213-222
  • 藤田 康仁. 9003 カフカース地域の中世キリスト教建築における切石高さに注目した建築基準尺度の導出-カフカース地域における中世キリスト教建築の研究 11-. 日本建築学会関東支部研究報告集. 2019. 89. 443-446
  • 焦 鈺淇, 藤田 康仁, 畔柳 知宏, 服部 佐智子. 9026 The Shaping Process of Qingdao City During the German Colonization and Japanese Occupation period --Study on Li-yuan building in Qingdao of China 1--. 日本建築学会関東支部研究報告集. 2019. 89. 535-538
  • 焦 鈺淇, 藤田 康仁, 畔柳 知宏, 服部 佐智子. 9027 The Birth and Development on Concept of Li-yuan building in Qingdao, China for the Duration of German Colonization (1898-1914) -- Study on Li-yuan building in Qingdao of China 2 --. 日本建築学会関東支部研究報告集. 2019. 89. 539-542
  • 畔柳 知宏, 藤田 康仁, 服部 佐智子, 篠野 志郎. 生活環境としての重要伝統的建造物群保存地区の活用可能性と当該市町村による認識. 日本建築学会計画系論文集. 2018. 750. 1591-1598
もっと見る
MISC (6件):
  • 藤田 康仁. ズヴァルトノツの考古学と復元, Maranci, Christina: The Archaeology and Reconstruction of Zuart・noc・ [Dumbarton Oaks Papers, Vol.68, 2014, pp. 69-115](歴史・意匠,文献抄録). 建築雑誌. 2017. 1699. 62-62
  • 藤田 康仁. 組積造構造物のための保存工学教育, LOURENCO, Paulo, B : Preservation-Engineering Education for Masonry Construction and Structures, [APT Bulletin, Vol.44, No.1, SPECIAL ISSUE ON PRESERVATION-ENGINEERING EDUCATION, 2013, pp.29-33](建築歴史・意匠,文献抄録). 建築雑誌. 2013. 1650. 70-71
  • 藤田 康仁. イコンとしての建築:ビザンツ美術における建築の認識と表現, Slobodan Curcic, "Architecture As Icon", Curcic, S. and Hadjitryphonos, E., eds.:Architecture as Icon:Perception and Representation of Architecture in Byzantine Art [Princeton:Princeton University Art Museum, 2010, pp.3-37](建築歴史・意匠,文献抄録). 建築雑誌. 2012. 1637. 55-56
  • 藤田 康仁. 『大聖堂』 パトリック・ドゥムイ著、武藤剛史訳:Les Cathedrales [白水社、文庫クセジュ、2010](建築歴史・意匠,文献抄録). 建築雑誌. 2010. 1609. 54-54
  • 藤田 康仁. キプロス、コウツォヴェンディスの聖ジョン・クリソストモス修道院の歴史と建築 Papacostas,Tassos:The History and Architecture of the Monastery of Saint John Chrisostomos at Koutsovendis,Cyprus [Dumbarton Oaks Papers,Vol.61. 2008,pp.25-156](建築歴史・意匠,文献抄録). 建築雑誌. 2009. 1593. 123-123
もっと見る
書籍 (9件):
  • 中世ジョージアの建築職人 : カフカースにおける建築技術と生産活動
    彩流社 2021 ISBN:9784779127342
  • 中東・オリエント文化事典
    丸善出版 2020 ISBN:9784621305539
  • 世界都市史事典
    昭和堂 2019 ISBN:9784812219010
  • 地中海を旅する62章 : 歴史と文化の都市探訪
    明石書店 2019 ISBN:9784750347844
  • ジョージアの歴史建築 : カフカースのキリスト教建築美術
    彩流社 2018 ISBN:9784779125362
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • ズヴァルトノツの考古学と復元, Maranci, Christina: The Archaeology and Reconstruction of Zuart・noc・ [Dumbarton Oaks Papers, Vol.68, 2014, pp. 69-115](歴史・意匠,文献抄録)
    (建築雑誌 2017)
  • 9074 グルジア・クヴェモ・カルトリ地域における十字形平面の教会堂遺構に関する調査報告 : カフカース地域におけるキリスト教建築の研究 3(西洋建築史:古代・中世,建築歴史・意匠,学術講演会・建築デザイン発表会)
    (建築歴史・意匠 2015)
学歴 (2件):
  • - 2005 東京工業大学
  • - 2005 東京工業大学 人間環境システム専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学)
所属学会 (1件):
日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る