研究者
J-GLOBAL ID:200901096828461155   更新日: 2020年05月27日

宇藤 崇

ウトウ タカシ | UTO Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 刑事法学
研究キーワード (1件): 刑事法
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2019 - 2022 刑事訴訟における「事実・証拠の量」と訴因・争点設定の相関関係に関する理論的考察
  • 2016 - 2020 持続可能な経済発展と経済刑法理論-新たな社会への対応と「市場」「競争」概念
  • 2015 - 2018 刑事過失の認定における実体法と手続法の「連結」の実践的応用
  • 2012 - 2015 組織縦断的・横断的過失の解釈論的検討とその総合的対策
  • 2012 - 2015 刑事過失の認定における実体法と手続法の「連結」の探究
全件表示
論文 (39件):
  • 宇藤 崇. 争点整理と証拠開示. 論究ジュリスト. 2019. 31. 100-106
  • 宇藤 崇. 過失犯における事実認定と訴因の構成. 研修. 2019. 856. 3-18
  • 宇藤 崇. 取調べ録音・録画記録の証拠利用について. 刑事法ジャーナル. 2019. 60. 44-49
  • 宇藤 崇. 量刑に関する審理及び評議の在り方. 刑法雑誌. 2018. 57. 03. 386-397
  • 宇藤 崇. 特集 裁判員裁判における審理及び評議の在り方 共同研究の趣旨. 刑法雑誌. 2018. 57. 03. 341-343
もっと見る
MISC (56件):
  • 宇藤 崇. 刑訴法判例の動き. 法学教室. 2019. 471. 135-136
  • 宇藤 崇. 同時傷害の特例が求める挙証責任の転換と被告人側による立証. 法学教室. 2019. 467. 132
  • 宇藤 崇. 国外に設置された可能性のあるサーバへのリモートアクセスの適法性が判断された事例. 法学教室. 2019. 462. 157
  • 宇藤 崇. 取調べの録音録画記録媒体の取扱いに関する事例. 法学教室. 2019. 461. 162
  • 宇藤 崇. 刑訴法判例の動き. 法学教室. 2018. 459. 147-148
もっと見る
書籍 (12件):
  • 刑事訴訟法〔第2版〕
    有斐閣 2018
  • 刑事訴訟法
    有斐閣 2013
  • 判例講義 刑事訴訟法
    悠々社 2012
  • 量刑実務大系3
    判例タイムズ社 2011
  • 量刑実務大系2
    判例タイムズ社 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (25件):
  • ワークショップ 取調べ録音録画の証拠としての使用のあり方
    (日本刑法学会第96回大会 2018)
  • 差し押えたパソコンに対する検証許可状を得てサーバにアクセスし,メール等を閲覧するなどの検証をして作成された検証調書等の証拠能力を否定したものの,その他の証拠については,本件検証がなくても,捜査機関がそれらの証拠を取得することが可能であったと認められるため,本件検証と密接な関連性がないとして証拠能力を認めた原判決の判断が是認された事例
    (判例刑事法研究会 2017)
  • 量刑に関する審理及び評議の在り方について
    (日本刑法学会第95回大会 2017)
  • 訴因変更の要否をめぐっての考察
    (刑事手続法研究会 2015)
  • 新時代の刑事司法制度について
    (刑事訴訟法研究会 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1992 - 1993 京都大学 大学院法学研究科 博士後期課程
  • 1990 - 1992 京都大学 大学院法学研究科 修士課程
  • 1986 - 1990 京都大学 法学部
学位 (1件):
  • 修士(法学) (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 神戸大学 専攻長
  • 2007/04 - 現在 神戸大学 教授
  • 2004/04 - 2007/03 神戸大学 助教授
  • 1995/04 - 2004/03 岡山大学 助教授
  • 1993/04 - 1995/03 岡山大学 助手
委員歴 (8件):
  • 2018/06 - 現在 法科大学院協会 理事
  • 2015/05 - 現在 日本刑法学会 理事
  • 2016/06 - 2016/10 法務省 司法試験考査委員(刑事訴訟法)
  • 2011/11 - 2015/10 法務省 司法試験予備試験考査委員(刑事訴訟法)
  • 2011/11 - 2015/10 法務省 司法試験考査委員(刑事訴訟法)
全件表示
所属学会 (1件):
日本刑法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る