研究者
J-GLOBAL ID:200901097462688247   更新日: 2020年08月28日

茨木 俊行

イバラキ トシユキ | Ibaraki Toshiyuki
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (3件): ランドスケープ科学 ,  環境農学 ,  食品科学
研究キーワード (6件): 鮮度保持 ,  食品加工 ,  土壌汚染 ,  重金属 ,  Soil pollution ,  Heavy metal
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2008 - 2012 農産物におけるカドミウムのリスク低減技術の開発
  • 2001 - 2008 重金属土壌汚染に関する調査
  • 2003 - 2007 有害化学物質(ファイトレメディエーション)
  • 2003 - 2007 phytoremediation
論文 (24件):
MISC (15件):
特許 (1件):
講演・口頭発表等 (11件):
  • 県産農産物を首都圏へ、そして海外へ~福岡県の鮮度保持研究の取り組み~
    (農業食料工学会九州支部 2014)
  • Practical phytoextraction system in Japan using high cadmium accumulating rice plant
    (Risk Alleviation Technologies for Arsenic and Cadmium Contamination of Foods in Monsoon Asia 2012)
  • Practical phytoextraction system in Japan using high cadmium accumulating rice plant
    (MARCO Satellite International Symposium 2012 2012)
  • カドミウム高吸収イネ長香穀のカドミウム吸収に優れる栽培法
    (日本土壌肥料学会講演要旨集 2011)
  • 水田転換畑におけるカドミウム高吸収イネ品種を用いたファイトレメディエーション
    (日本土壌肥料学会講演要旨集 2010)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(農学) (九州大学)
所属学会 (3件):
日本食品科学工学会 ,  日本土壌肥料学会 ,  Japanese Society of Soil Science and Plant Nutrition
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る