研究者
J-GLOBAL ID:200901097518550510   更新日: 2009年09月06日

岡村 茂

オカムラ シゲル | Okamura Shigeru
所属機関・部署:
職名: 教授,学長特別補佐,愛媛大学地域創成研究センター教授
研究分野 (2件): 政治学 ,  図書館情報学、人文社会情報学
研究キーワード (2件): 応用情報システム ,  地域研究(フランス現代政治)
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • エクストラネットによる生涯学習
  • 欧州統合とナショナリズム
  • フランス地方行政システム
MISC (13件):
  • フランスにおける地域自治体のガバナンス--市町村間共同組織intercommunalitéの民主主義を中心に. 愛媛大学地域創成研究センター地域創成研究年報. 2008. 3. 1-30
  • フランスにおける市町村共同組織の展開とその問題性---「地域の民主主義」とガバナンス. 愛媛大学地域創成研究センター『地域創成研究年報』愛媛大学地域創成研究センター編. 2007. 2. 2-23
  • フランスにおける地域民主主義とガバナンス:市町村名望家の構造変化. 愛媛新聞社『えひめ 知の創造』愛媛大学プロジェクトチーム編. 2007. 275-325
  • イヴ・メニイと現代フランス政治--構造腐敗に立ち向かう政治の科学. 有信堂高文社『フランス共和制の政治腐敗』イヴ・メニイ著、岡村訳に所収. 2006. 285-304
  • フランスにおける分権化改革《第二幕》と公選職兼任現象. 地域創成研究年報. 2005. 1. 2-23
もっと見る
書籍 (14件):
  • 地域社会へのまなざし
    文化書房博文社 2006
  • 「現代の国際社会と他社--社会情報論/国際政治学のメモアールから--」
    『<他なるもの>へのまなざし--<学び>の成立への多面的アプローチ--』愛媛大学教育問題研究会編、平成14年度愛媛大学教育学部長裁量経費報告書 2003
  • 「遼寧師範大学とのIT交流と今後の課題について--国際地域研究・社会情報論の視点から」
    『愛媛大学付属中学校&遼寧師範大学付属中学校における教科・生徒の人間形成に関する国際比較研究』愛媛大学学長裁量経費による共同研究報告書 2003
  • 『社会科学リテラシーの確立に向けて』(共著)
    日本評論社 2003
  • 『教育における個の主張と聖なるもの』平成13年度 愛媛大学学長裁量経費・教育学部長裁量経費報告書・編著書
    愛媛大学 2002
もっと見る
Works (8件):
  • 大学を核とした生涯学習
    1999 - 2001
  • 翻訳、ビデ「社会的経済から経済社会学へ」龍谷大学社会科学研究所編『社会科学研究年報』第30号/ 改訂訳を『社会科学リテラシーの確立に向けて』西堀文隆編,日本評論社に収録。
    2000 -
  • 愛媛新聞定期コラム連載:「えひめ論壇」大体5ヶ月毎に一回の割合で執筆担当 1996/08/30「やっぱりインターネット:高速通信の普及を 1997/01/10「情報化革命に注目を:学生向け製品要望」 1997/05/23「情報化革命の深刻な意味合い:文系学生立ち遅れ」 1997/10/03「生涯教育の時代に:日本支える力養う」 1998/02/20「お仕着せのパソコン文化:使い捨てに「NO」 1998/11/13「情報化時代の自己表現:社会科学的発想を」 1999/03/26「情報回線の敷設:ボラン・・・
    1996 -
  • 翻訳、ミシェル・ヴィノック『ナショナリズム・反ユダヤ主義・ファシズム』(共訳)藤原書店刊
    1995 -
  • 翻訳、ギャスパール,セルバン=シュレーベル『外国人労働者のフランス』(共訳)法律文化社刊
    1989 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1984 フランス国立パリ政治学院Institut d'Etudes Politique de Paris 政治学研究科 公行政学専攻 Administration Publique
  • - 1973 関西大学 法学研究科 公法学
  • - 1968 関西大学 法学部 法律学科
学位 (1件):
  • 法学修士
所属学会 (3件):
日本社会情報学会 ,  日仏政治学会 ,  日本政治学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る