研究者
J-GLOBAL ID:200901097675145603   更新日: 2019年11月25日

松尾 直志

マツオ タダシ | TADASHI MATSUO
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 生命、健康、医療情報学 ,  ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  知覚情報処理
研究キーワード (1件): コンピュータビジョン、画像認識、機械学習、手指姿勢推定
論文 (7件):
  • 小川陽子, 松尾直志, 島田伸敬, 白井良明, 来見良誠, 小森優. 手技訓練補助のための正常異常状態対で構成される状態遷移モデルによる異常動作の検出. 電子情報通信学会論文誌D. 2018. J101-D. 3. 549-559
  • Tadashi MATSUO, Nobutaka SHIMADA. Construction of Latent Descriptor Space and Inference Model of Hand-Object Interactions. IEICE Trans. on Info. and Sys. 2017. E100-D. 6. 1350-1359
  • Tadashi Matsuo, Nobutaka Shimada. Measurement of 3-D Workspace of Thumb Tip with RGB-D Sensor for Quantitative Rehabilitation. Innovation in Medicine and Healthcare 2015. 2015. 45. 287-297
  • Shinya Morioka, Tadashi Matsuo, Yasuhiro Hiramoto, Nobutaka Shimada, Yoshiaki Shirai. Automatic Image Collection of Objects with Similar Function by Learning Human Grasping Forms. Multimodal Pattern Recognition of Social Signals in Human-Computer-Interaction. 2015. 8869. 3-14
  • 松尾直志, 山田寛, 白井良明, 島田伸敬. HMMを利用した画像処理による手話単語の認識のための特徴抽出および状態分割. ヒューマンインタフェース学会論文誌. 2013. 15. 1. 85-94
もっと見る
講演・口頭発表等 (45件):
  • Recalling Candidates of Grasping Method from an Object Image using Neural Network
    (The 2019 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2019) 2019)
  • 力入力に対する剛体群の運動応答予測と静力学的構造安定性の推定
    (ロボティクス・メカトロニクス講演会2019(ROBOMECH2019) 2019)
  • Auto-encoder factorizing into transform invariants and transform parameters
    (The 25th International Workshop on Frontiers of Computer Vision (IW-FCV2019) 2019)
  • ニューラルネットワークを用いた物体画像から把持方法候補の想起
    (パターン認識・メディア理解研究会 (PRMU) 2019)
  • Auto-encoder for generating a transform invariant descriptor and transform parameters
    (第21回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2018) 2018)
もっと見る
Works (2件):
  • ロボカップジャパンオープン2019ながおかの競技にチームOIT-RITSのメンバーとして出場した.チームは@Home DSPL競技の2位を獲得し、さらに人工知能学会賞(競技部門)を獲得した.
    2019 - 2019
  • World Robot Summit 2018の競技にNAIST-RITS-PanasonicとOIT Challenger and Duckersの2チームのメンバーとして出場し,それぞれCustomer Interaction Task部門の1位と,Partner Robot Challenge (real space)部門の2位を獲得
    2018 - 2018
学歴 (3件):
  • - 2006 京都工芸繊維大学大学院 情報・生産科学 専攻
  • - 2003 京都工芸繊維大学大学院 電子情報工学専攻
  • - 2001 京都工芸繊維大学 電子情報工学科
学位 (1件):
  • 博士(学術) (京都工芸繊維大学)
経歴 (4件):
  • 2018/04/01 - 立命館大学 情報理工学部 助教
  • 2013/04/01 - 2018/03/31 立命館大学 情報理工学部 特任助教
  • 2012/04/01 - 2013/03/31 立命館大学 情報理工学部 助手
  • 2006/06/01 - 2012/03/31 立命館大学 総合理工学研究機構 ポスドク研究員
委員歴 (4件):
  • 2017/04 - 2018/03 あいちゃれグローバル2017実行委員会 実行委員
  • 2016/04 - 2017/03 あいちゃれ2016実行委員会 実行委員
  • 2015/04 - 2016/03 あいちゃれ2015実行委員会 実行委員
  • 2014/04 - 2015/03 あいちゃれ2014実行委員会 実行委員
受賞 (2件):
  • 2019/02 - The 25th International Workshop on Frontiers of Computer Vision Best paper award
  • 2018/02 - The 24th International Workshop on Frontiers of Computer Vision Best paper award
所属学会 (1件):
電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る