研究者
J-GLOBAL ID:200901097675316963   更新日: 2020年01月17日

荒川 正晴

Arakawa Masaharu
研究分野 (1件): アジア史、アフリカ史
研究キーワード (1件): 中央アジア史
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 1989 - 唐代交通システムの研究
  • 1979 - トゥルファン・敦煌文書研究
  • コータン出土文書の研究
論文 (91件):
  • 荒川正晴. ソグド人の交易活動と香料の流通. 専修大学 古代東ユーラシア研究センター年報. 2019
  • 荒川正晴. シルクロード交易と香料の流通. 2018
  • 荒川正晴. 粟特人与高昌国麹氏王室. 絲路文明. 2018
  • 荒川正晴. ソグド人の交易活動と香木の流通-法隆寺伝来の香木と中央アジア出土文書を手がかりとして-. 2018
  • 荒川正晴. ユーラシア東部における仏教伝来と冥界観の形成. 2018
もっと見る
MISC (36件):
  • 『唐研究』第14巻(天聖令特集号). 法史学研究会会報. 2010. 14巻,pp.104-130
  • 麹氏高昌国の灌漑水利と税役. 西北出土古文献研究. 2009. 7巻,pp.19-41
  • 敦煌吐魯番出土漢文文書の新研究. 東洋文庫. 2009
  • 麹氏高昌国の王権とソグド人. 古代東アジアの社会と文化. 2008. pp._337-362
  • 遊牧民とオアシス民の共生関係とは何か:西突厥と麹氏高昌国のケースから. 近代世界システム以前の諸地域システムと広域ネットワーク. 2008. pp._28-48
もっと見る
書籍 (15件):
  • 中央ユーラシア史研究入門
    山川出版社 2018
  • 敦煌・吐魯番文書の世界とその時代
    東洋文庫 2017
  • ユーラシアの交通・交易と唐帝国
    名古屋大学出版会 2010
  • ユーラシアの交通・交易と唐帝国
    名古屋大学出版会 2010
  • 敦煌吐魯番出土漢文文書の新研究
    東洋文庫 2009
もっと見る
Works (9件):
  • コータン出土文書の総合的研究
    2007 -
  • コータン出土文書の総合的研究
    2006 -
  • 死者の葬送と記念に関する比較文明史-親族・近隣社会・国家-
    2006 -
  • 近代世界システム以前の諸地域システムと広域ネットワーク
    2006 -
  • 近代世界システム以前の諸地域システムと広域ネットワーク
    2005 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2008 大阪大学 文学部
  • - 1986 早稲田大学 文学研究科 東洋史学
  • - 1979 早稲田大学 文学部 東洋史
学位 (3件):
  • 文学修士 (早稲田大学)
  • 文学博士 (大阪大学)
  • 文学博士 (大阪大学)
経歴 (1件):
  • 1996 - -: - 大阪大学大学院文学研究科
委員歴 (2件):
  • 1994 - 2002 : 内陸アジア史学会 監事
  • 1994 - 2002 内陸アジア史学会 監事
受賞 (2件):
  • 1987 - 流沙海西奨学会賞
  • 1986 - 流砂海西奨学会賞
所属学会 (4件):
内陸アジア史学会 ,  東方学会 ,  東洋史研究会 ,  史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る