研究者
J-GLOBAL ID:200901097722824948   更新日: 2015年02月06日

羽石 祐一

ハネイシ ユウイチ | Haneishi Yuuichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (2件): 原子核物理学 ,  Nuclear Physics
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 1997 - 陽子-原子核、原子核-原子核反応におけるしきい値近辺での反陽子生成
  • 1997 - Subthreshold Antiproton Productions in Proton-Nucleus,Nucleus-Nucleus Reactions
  • 1994 - 高エネルギーでの弾性ハドロン-ハドロン散乱
  • 1994 - Elastic hadron-hadron scattering at high energies
  • 1991 - 陽子-原子核、原子核-原子核衝突におけるJ/ψ粒子の抑制
全件表示
論文 (6件):
もっと見る
MISC (8件):
  • 羽石 祐一. しきい値近辺での陽子, 重陽子, ヘリウム : 原子核反応における反陽子生成の研究. 研究紀要. 1997. 21. 79-90
  • Subthreshold antiproton production in proton, deuteron, helium-nucleus reaction. 1997. 21集. 79
  • 羽石 祐一. 高エネルギー陽子 : 陽子散乱における回折現象の研究. 研究紀要. 1994. 18. 37-62
  • STUDY OF A DIFFRACTIVE PHENOMENON IN HIGH ENERGY PROTON-PROTON SCATTERING. STUDY OF A DIFFRACTIVE PHENOMENON IN HIGH ENERGY PROTON-RPOTON SCATTERING. 1994. 18集. 37
  • Backward production of protons in proton mcleus collisions at low and intermediate energy. physical review. 1987. C35
もっと見る
講演・口頭発表等 (6件):
  • J/妙生成に於けるJ/1‘Iの 〃T分布
    (日本物理学会: 1992)
  • 陽子後方散乱と運動量分布
    (核物理研究次期計画ワークショップ: 1986)
  • Backword production of protons in proton-nucleus collisinos at Iow and intermediate energy
    (1986Sapporo symposium on four-body system and related problems: 1986)
  • The probIem of backward proton productions
    (日本物理学会: 1984)
  • 陽子一原子核後方散乱に於ける二粒子相関
    (日本大学理工学部学術講演会: 1982)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1986 日本大学 物理学
  • - 1986 日本大学
  • - 1981 東海大学 物理学
  • - 1981 東海大学
学位 (1件):
  • 理学博士 (日本大学)
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る