研究者
J-GLOBAL ID:200901097903029384   更新日: 2021年09月11日

杉浦 静

Sugiura Shizuka
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 日本文学
研究キーワード (2件): 日本近代文学 ,  Modern Japanese Literature
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 日本戦後詩
  • 日本近代詩研究
  • 日本近代文学における草稿研究
  • 宮沢賢治研究
  • Study on Japanese modern poems
全件表示
論文 (41件):
  • 杉浦静. 「セロ弾きのはなし」から「セロ弾きのゴーシュ」へ(1)-「セロ弾きのはなし」の成立-. 大妻国文. 2021. 52. 183-204
  • 杉浦静. 心象スケッチ「種山ヶ原」(一九二五、七、一九)から〈高清〉連作へ-軍馬補充部六原支部廃止の余波. 国語と国文学 特集(近代文学における自筆資料). 2020. 97. 5
  • 杉浦静. 宮沢賢治心象スケッチ「三六八 種山ヶ原」パート四の行方 : 下書稿(二)の生成との関わりで. 大妻国文. 2020. 51. 175-193
  • 杉浦静. 宮沢賢治のスケッチ「公衆食堂(須田町)」(「東京」ノート)所収について. 大妻国文. 2019. 50. 85-102
  • 杉浦静. 「いちょうの実」「おきなぐさ」を読む. 平成30年度武蔵野市寄付口座講義録『宮沢賢治を読む、読む、読む。』. 2018. 61-73
もっと見る
書籍 (25件):
  • 『コレクション・戦後詩誌 第12巻 感受性の海へ』
    ゆまに書房 2018
  • 宮沢賢治コレクション10
    2018
  • 宮沢賢治コレクション9
    2018
  • 宮沢賢治コレクション8
    2017
  • 宮沢賢治コレクション7
    2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • 壁画中の天人と〈西域異聞〉
    (宮沢賢治学会イーハトーブセンター夏季セミナー「宮沢賢治の「西域」と仏教」 2019)
  • 「日本近現代文学研究における草稿研究とデジタル化-富永太郎草稿のデータベース化の場合」
    (シンポジウム「東洋学におけるテクスト資料の構造化とWebの可能性」 2013)
  • 見えないテクストを見る?ーデジタル化と草稿研究
    (日本近代文学会6月例会 2013)
  • 宮沢賢治「一六 五輪峠」考
    (宮沢賢治研究会例会 2007)
学歴 (2件):
  • - 1977 東京教育大学大学院 日本文学
  • - 1975 東京教育大学 国語学・国文学
学位 (1件):
  • 文学修士
委員歴 (3件):
  • 2004 - 昭和文学会 編集委員
  • 1992 - 1996 宮沢賢治学会イーハトーブセンター 代表理事
  • 1991 - 四季派学会 理事
受賞 (1件):
  • 1993 - 岩手日報文学賞賢治賞
所属学会 (7件):
昭和文学会 ,  室生犀生学会 ,  四季派学会 ,  宮沢賢治学会イーハトーブセンター ,  国文学言語と文芸の会 ,  日本文学協会 ,  日本近代文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る