研究者
J-GLOBAL ID:200901097908410981   更新日: 2021年10月27日

田中 彰則

タナカ アキノリ | Tanaka Akinori
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 数理物理、物性基礎
研究キーワード (8件): 超伝導 ,  強磁性 ,  物性物理学 ,  統計物理学 ,  Superconductivity ,  Ferromagnetism ,  Condensed Matter Physics ,  Statistical Physics
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2013 - 2015 多電子系における強磁性の数理物理学的研究
  • 2006 - 2007 構成的方法による異方的超伝導の発現機構に関する研究
  • 2001 - Superconductivity in Strongly-correlated Electron System
  • 1996 - Ferromagnetism in Strongly-correlated Electron System
  • 遍歴電子系における強磁性に関する研究
全件表示
論文 (25件):
もっと見る
MISC (34件):
  • 田中 彰則. 27pAD-10 一次元拡張ハバード模型におけるペアリング基底状態(27pAD 電子系,領域11(物性基礎論・統計力学・流体物理・応用数学・社会経済物理)). 日本物理学会講演概要集. 2014. 69. 1. 298-298
  • 田中 彰則. 28pKH-3 ギャップのない複数バンドを持つハバード模型での強磁性(電子系3,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)). 日本物理学会講演概要集. 2013. 68. 2. 294-294
  • 桂 法称, 田中 彰則. 18aAD-5 SU(n)ハバード模型における長岡状態(18aAD 電子系1,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)). 日本物理学会講演概要集. 2012. 67. 2. 224-224
  • 丸山 勲, 桂 法称, 田中 彰則, 田崎 晴明. 28aQF-1 フラットバンド模型のトポロジカルな分類(電子系(強相関電子系,その他),領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理). 日本物理学会講演概要集. 2009. 64. 2
  • 田中 彰則, 桂 法称, 丸山 勲, 田崎 晴明. 28aQF-2 Ferromagnetism in the Hubbard model with topological/non-topological flat bands. 日本物理学会講演概要集. 2009. 64. 2
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • Stability of Flat-Band Ferromagnetism: A Case of a Gapless Single-Electron Band Structure
    (Flatband Networks in Condensed Matter and Photonics 2017)
  • ハバード模型における強磁性
    (九州大学 2017第3回 物性基礎論コロキュウム 2017)
  • 一次元拡張ハバード模型におけるエッジ状態
    (日本物理学会2016年秋季大会 2016)
  • 多バンド・ハバード模型の最下端バンドに生じる金属強磁性状態
    (日本物理学会第71回年次大会 2016)
  • 一次元拡張ハバード模型におけるマヨラナエッジ状態
    (日本物理学会第70回年次大会 2015)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学)
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る