研究者
J-GLOBAL ID:200901098077112209   更新日: 2020年06月08日

朝倉 正

アサクラ タダシ | Asakura Tadashi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 細胞生物学
研究キーワード (2件): アポトーシス ,  抗腫よう薬
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 1995 - 癌の化学療法
論文 (2件):
  • 朝倉 正. Chemotherapeutic Effect of Anti-CD147 Antibody Labelled Micelles Encapsulating a Conjugate of Doxorubicin with Glutathione Targeting CD147-Expressing Carcinoma Cells. Anticancer Res. 2018. 38. 1311-1316
  • 朝倉 正. Antibody to human α-fetoprotein inhibits cell growth of human hepatocellular carcinoma cells by resuscitating the PTEN molecule: in vitro experiments. Int J Oncol. 2017. 50. 6. 2180-2190
MISC (14件):
講演・口頭発表等 (30件):
  • Proteasome inhibitor, epoxomicin耐性細胞におけるE-cadherin発現消失を介した転移能の獲得.
    (第68回日本癌学会総会. 2009)
  • Preparation of an ultrasound contrast of CD147 target immunomicrobubble.
    (第68回日本癌学会総会. 2009)
  • 解糖系阻害剤3-ブロモピルビン酸の抗癌作用に対するMCT1- CD147複合体の役割(Role of MCT1-CD147 complex in the anti-tumor effect of glycolytic inhibitor, 3-bromopyruvate).
    (第68回日本癌学会総会. 2009)
  • ドキソルビシンおよびグルタチオン修飾ドキソルビシンによるによるアポトーシス誘導の解析
    (日本薬学会 第129年会 2009)
  • Approach to imaging nanobubbles at high sensitivity (ナノバブル高感度イメージングの試み)
    (10th US Contrast(第10回国際造影超音波学会) 2008)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1980 東京都立大学 理学部 物理
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京慈恵会医科大学)
経歴 (4件):
  • 2016/04 - 現在 東京慈恵会医科大学 医学部 教授
  • 2008/04 - 2016/03 東京慈恵会医科大学 医学部 准教授
  • 1995/04 - 2008/03 東京慈恵会医科大学 医学部 講師
  • 1980 - 1995 東京慈恵会医科大学 助手1995- 東京慈恵会医科大学 講師
所属学会 (4件):
NPO法人放射線教育フォーラム ,  有害・医療廃棄物研究会 ,  日本癌学会 ,  日本生化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る