研究者
J-GLOBAL ID:200901098201000554   更新日: 2014年06月04日

志村 洋子

シムラ ヨウコ | Shimura Yoko
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • -
MISC (4件):
  • 奥村 正子, 山根 直人, 志村 洋子. 教員養成における領域「表現」の音楽側面の検討(1) 幼稚園教員と小学校教員の意識の比較-. 埼玉大学教育学部 紀要. 2007. 56. 1. 69-82
  • 志村 洋子, 竹内 淳, 山根 直人. 乳児と養育者(親)の音声コミュニケーション行動と家庭内の音環境に関する研究 : 泣き声の聴取傾向からみた居室音環境の快適性. 埼玉大学地域共同研究センター紀要. 2007. 8. 8-11
  • 志村 洋子. 少人数学級研究協力プロジェクト. 総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書. 2007. 5(18年度). 143-144
  • 馬場久志, 萩生田伸子, 首藤敏元, 志村洋子. 少人数学級の教育効果と教員・生徒の情意・行動に関する研究(1). 埼玉大学教育学部附属中学校 紀要. 2007. 43. 37-52
書籍 (1件):
  • 汐見稔幸・小西行郎・榊原洋一・大日向雅美・志村洋子 乳児保育の基本
    フレーベル館 2007
講演・口頭発表等 (6件):
  • 乳児の泣き声の音響特性とその聴取傾向(3)
    (日本発達心理学会第19回大会論文集 2008)
  • 乳児保育室の空間構成と保育および子どもの行動の変化ー子どもの動線を手がかりにー
    (日本赤ちゃん学会第7回学術集会プログラム抄録集 2007)
  • 室内音環境が違いが泣き声の聴取傾向に与える効果
    (日本赤ちゃん学会第7回学術集会プログラム抄録集 2007)
  • 保育者養成において学生に「表現」をどのように指導するか(3)ー歌唱における声の指導についてー
    (日本保育学会第60回大会発表論文集 2007)
  • 乳児保育室の空間構成と保育及び子どもの行動変化(2)
    (日本保育学会第60回大会発表論文集 2007)
もっと見る
経歴 (1件):
  • 埼玉大学 教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る