研究者
J-GLOBAL ID:200901098559881838   更新日: 2020年11月18日

坂井 紀公子

サカイ キクコ | Sakai Kikuko
所属機関・部署:
職名: 専任講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 文化人類学、民俗学 ,  地域研究
研究キーワード (2件): ウガンダ地域研究、てんかん患者のケア、コミュニティーによるケアの在り方、紛争後社会のコミュニティー再建 ,  ケニア地域研究、女性の商業活動、庶民金融
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2021 ウガンダ農村社会で生活するてんかん患者とその家族のための包括的ケアのモデル構築
論文 (4件):
  • 坂井紀公子. オンコセルカ関連てんかんおよびうなづき症候群患者を擁する北部ウガンダ地域のコミュニティで実施した世帯調査の結果報告. 第59回日本熱帯医学会大会「熱帯地域のヘルスイノベーション」プログラム抄録. 2018. 124-125
  • 坂井紀公子. ケニアの地方都市マチャコスにおける女性商人の営業実践に関する研究:公設マーケットの整備と農産物流通に注目して. 2010. 434
  • 坂井紀公子. ケニア・マチャコスタウンにおけるジャガイモ卸売商の担い手に関する研究:生活を切り開く商い. 2000. 149
  • 坂井紀公子. ケニアにおける野菜女性商人の経済活動:マチャコスタウンマーケットを事例に. 1997. 107
MISC (3件):
  • 坂井紀公子. 市場のルールが形成されるとき:ケニア・マチャコス市公設マーケットにおける商人たちの営業実践と営業規定の変遷の関係を考える. 生態人類学会ニュースレター. 2011. 17. 12-14
  • 坂井紀公子. トマトの違い:ケニアのマチャコス公設マーケットで野菜小売商から学んだこと. アジア・アフリカ地域研究. 2004. 4. 1. 155-160
  • 坂井紀公子. ジャガイモにみられる協力・競合関係:マチャコス市のジャガイモ卸売商人を中心に. 生態人類会ニュースレター. 2000. 6. 2-3
書籍 (8件):
  • 文化が織りなす世界の装い
    英明企画編集 2019
  • アフリカ紛争・共生データアーカイブ 第2巻
    京都大学アフリカ地域研究資料センター 2015 ISBN:9784905518105
  • アフリカ紛争・共生データアーカイブ 第2巻
    京都大学アフリカ地域研究資料センター 2015 ISBN:9784905518105
  • アフリカ紛争・共生データアーカイブ 第2巻
    京都大学アフリカ地域研究資料センター 2015 ISBN:9784905518105
  • 世界地名大事典3:中東・アフリカ
    朝倉書店 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (5件):
  • グル県農村で展開されているうなづき症候群患者家族を中心とした住民組織の活動について
    (第3回東アフリカにおけるうなづき症候群研究のための学際的会議 2019)
  • ウガンダ北部におけるオンコセルカ関連てんかん/うなづき症候群患者を対象とした世帯調査
    (第59回日本熱帯医学会大会 2018)
  • ウガンダ北部でみられるコミュニティーのうなづき症候群への挑戦
    (国際シンポジウム:グローバル化する世界におけるアフリカ地域研究のゆくえ、未来への提言 2017)
  • ラクエラ集落における住民組織の活動:その課題と展望
    (第2回東アフリカにおけるうなづき症候群研究のための学際的研究会議 2017)
  • ウガンダ北部で流行するうなづき症候群によってもたらされる家族の負担とコミュニティーの取り組みについて
    (オンコセルカ関連てんかん国際ワークショップ 2017)
経歴 (1件):
  • 教養教育部 専任講師
所属学会 (5件):
日本ナイルエチオピア学会 ,  熱帯医学会 ,  日本アフリカ学会 ,  日本文化人類学会 ,  生態人類学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る