研究者
J-GLOBAL ID:200901098665664013   更新日: 2020年07月25日

藪内 聰和

ヤブウチ トシカズ | Yabuuchi Toshikazu
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 教育学 ,  哲学、倫理学
研究キーワード (4件): 哲学 ,  教育哲学 ,  教育学 ,  Educational Philosophy
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2018 道徳教育における「人間の力を超えたもの」の教育課程上の位置付け
論文 (2件):
  • ハイデガーにおける本来的相互共存在の可能性. アルケー. 2000. 8. 111
  • ハイデガーにおける「不安」と他者の問題. 倫理学研究. 2000. 30. 80
MISC (10件):
  • 藪内聰和. フレーベル教育学の形而上学的背景-その言語論をめぐって-. 関西教育学会年報. 2009. 通算第33
  • 藪内聰和. フレーベルの教育原理における自然の位置. 日本文理大学紀要. 2008. 36. 2. 7-13
  • 藪内聰和. 教育における真理概念の転換 -ハイデガーによるプラトンの「洞窟の比喩」解釈を巡って. 日本文理大学紀要. 2008. 36. 1. 39-47
  • 道徳教育と技術 -ハイデガーの技術論を踏まえて-. 日本文理大学紀要. 2006. 34. 2
  • 「神」概念の革新-ハイデガーの「思索」とデューイの「熟慮」との比較において-. 哲学論究. 2004. 18. 1
もっと見る
書籍 (3件):
  • 学習効果をあげる生活環境 -学校と連携する家庭・地域-
    溪水社 2016
  • まるごとわかる大分県
    明石書店 2014
  • 「考える力」を育む教育
    現代教育学のフロンティア(世界思想社) 2003
講演・口頭発表等 (11件):
  • フレーベルの言語論
    (関西教育学会 2008)
  • デューイにおける宗教的営みの徴表について -ハイデガーとの対比において-
    (日本デューイ学会関西地区例会 2004)
  • ハイデガーにおけるDenkenについて -「考える力」を育む根底としての-
    (関西教育学会 2002)
  • 初期ハイデガーにおける道徳性の地平
    (関西教育学会 2001)
  • 時間の教育 -ハイデガーの時間論を手掛かりに-
    (関西教育学会 2000)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1996 - 2002 同志社大学 博士課程(後期)哲学および哲学史専攻
  • 1997 - 1997 マインツ大学(ドイツ)インターナショナルサマーコース
  • 1994 - 1996 同志社大学 博士課程(前期)哲学専攻
  • 1990 - 1994 同志社大学 文化学科哲学及倫理学専攻
学位 (1件):
  • 修士(哲学) (同志社大学)
経歴 (9件):
  • 2019/04 - 現在 姫路大学通信教育課程非常勤講師
  • 2017/04 - 現在 日本文理大学 工学部 准教授
  • 2016/06 - 2018/02 おおいたナイトスクール(大分市社会教育課)講師
  • 2017/07 - 2017/12 社会的自立のための学習支援(大分県)学習支援員
  • 2004/04 - 2017/03 日本文理大学工学部 専任講師
全件表示
所属学会 (13件):
九州教育学会 ,  日本ペスタロッチー・フレーベル学会 ,  日本デューイ学会 ,  日本カトリック教育学会 ,  日本道徳性発達実践学会 ,  日本道徳教育方法学会 ,  日本キリスト教教育学会 ,  教育哲学会 ,  関西哲学会 ,  関西教育学会 ,  日本現象学会 ,  関西倫理学会 ,  Societas Philosophiae Doshisha
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る