研究者
J-GLOBAL ID:200901098818768654   更新日: 2012年12月28日

五十嵐 恵子

イガラシ ケイコ | Igarashi Keiko
研究分野 (9件): 高齢者看護学、地域看護学 ,  高齢者看護学、地域看護学 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  社会福祉学
研究キーワード (6件): エンパワーメント・アプローチ ,  家族介護者支援 ,  地域福祉 ,  empowerment approach ,  Support for family care-giver ,  Community welfare
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2005 - インターネットを活用した介護と就労を両立する家族介護者への支援
  • 2005 - 介護老人保健施設における看護・介護職の協働
  • インターネットを活用した介護と就労を両立する家族介護者への支援
  • 介護老人保健施設における看護・介護職の協働
MISC (4件):
  • 家族介護者支援と福祉・労働政策-介護と就労の両立に向けた介護支援システム形成を目指して-. 東洋大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻、博士論文. 2003
  • 企業における介護休業制度の実施の現状と問題点-就労と介護の両立を支援する在宅介護支援施策における今後の展望. 東洋大学大学院紀要. 2001. 37. 133-150
  • 女性の就労と在宅介護-就労と在宅介護の両立に向けた介護支援施策の検討-. 東洋大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻、修士論文. 2000
  • 看護系大学院に関する看護職のニーズ. 東京女子医科大学看護学部紀要. 4. 39-44
書籍 (1件):
  • 園田恭一編『社会福祉とコミュニティ-共生・共同・ネットワーク-』「第10章 介護と就労の両立支援における協働」
    東信堂 2003
Works (1件):
  • 退院後の生活機能回・向上トレーニング開発の為の研究事業
    2004 - 2005
学歴 (6件):
  • - 2003 東洋大学 社会福祉学
  • - 2003 東洋大学
  • - 1998 東京医科歯科大学 保健衛生学科看護学専攻
  • - 1998 東京医科歯科大学
  • - 1991 自治医科大学看護短期大学 看護学科
全件表示
学位 (2件):
  • 博士(社会福祉学) (東洋大学)
  • 修士(社会福祉学) (東洋大学)
経歴 (3件):
  • 2002 - 2003 昭和大学保健医療学部看護学科 助手
  • 2000 - 2002 東京女子医科大学看護学部 助手
  • 東邦大学 講師
所属学会 (10件):
日本老年社会科学会 ,  日本老年看護学会 ,  日本社会福祉学会 ,  日本在宅ケア学会 ,  日本看護学教育学会 ,  日本看護研究学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本福祉社会学会 ,  保健医療社会学会 ,  日本家族看護学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る