研究者
J-GLOBAL ID:200901098914276207   更新日: 2018年04月03日

早坂 七緒

ハヤサカ ナナオ | Hayasaka Nanao
ホームページURL (1件): http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00012109.html
研究キーワード (1件): 独語・独文学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2008 - 世紀転換期のオーストリア文学
  • 2004 - ローベルト・ムージルの伝記的研究
MISC (69件):
  • 早坂七緒. Robert Musil in Karlsbad (Karlovy Vary). ドイツ文化. 2017. 72. 71-86
  • 早坂七緒. 翻訳者の「あとがき」. 国際ローベルト・ムージル学会ホームページ. 2016
  • 早坂七緒. 訳者あとがき. 『ムージル 伝記3』. 2015. 93-105
  • 早坂七緒. コモタウとシュタイアにおけるローベルト・ムージル(ドイツ語論文). 人文研紀要. 2015. 80. 265-324
  • 早坂七緒. ゲシュタポの忘れ物? --シュタイア実科学校のヒトラー成績原簿の湮滅. 中央評論. 2015. 67. 2. 88-97
もっと見る
書籍 (14件):
  • --ペーター・カピッツァさんに感謝をこめて--
    同学社 2016
  • ムージル 伝記3
    法政大学出版局 2015
  • Verallgemeinerung der Persönlichkeitseigenschaften durch Robert Musils "Konstruktive Ironie"
    藤原印刷(株) 2013
  • 今日は志ん朝 あしたはショパン --佐藤俊一郎遺稿集
    同学社 2013
  • ムージル伝記2
    法政大学出版局 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (17件):
  • 現代ドイツ文学とムージル
    (公益財団法人 日本国際医学協会 第427回談話会例会 2017)
  • 空気感染説(?)--ムージル研究者がプルーストを読んでみる。
    (日本オーストリア文学会2013年度秋季例会 2013)
  • 『ムージルと土地の神』概説および、そのミステリー
    (中央大学ドイツ学会 2012)
  • ローベルト・ムージルの建設的イロニーによる、個人の特性の普遍化について。
    (ドイツ語・ドイツ文学国際学会(2010年ワルシャワ) 2010)
  • ムージルとボーツェン -『ポルトガルの女』の舞台
    (中央大学ドイツ学会研究発表会,中央大学ドイツ学会 2007)
もっと見る
Works (14件):
  • 著書 Robert Musil und der genius lociの発行
    2010 -
  • ローベルト・ムージルの文学と中央ヨーロッパの諸都市の研究
    2009 -
  • スイス亡命時代のローベルト・ムージルの生活環境と作品の研究
    2005 -
  • 『ムージル・エッセンス』(ローベルト・ムージル エッセイ選集)翻訳出版
    2002 -
  • R.Musilの三つの仕事部屋と諸作品
    2002 -
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1976 東京大学 人文科学研究科 ドイツ語ドイツ文学専攻
経歴 (7件):
  • 1993/04 - 2018/03 中央大学理工学部教授
  • 1997/04 - 1999/03 東京大学文学部・同大学院非常勤講師
  • 1985/04 - 1992/03 中央大学理工学部助教授
  • 1980/04 - 1985/03 山形大学教養部講師、助教授
  • 1976/04 - 1980/03 岡山大学教養部講師
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2014 - 中央大学ドイツ学会 会長
  • 1998 - 日本独文学会 学会誌編集委員
  • 1988 - オーストリア文学会 学会誌編集委員
受賞 (3件):
  • 2014 - 中央大学学術研究奨励賞
  • 2013 - 第9回日本オーストリア文学会賞
  • 2005 - ローベルト・ムージル・メダル
所属学会 (5件):
中央大学ドイツ学会 ,  日本独文学会 ,  Internationale Robert Musil Gesellschaft(国際ムージル学会) ,  オーストリア文学会 ,  Internationale Vereinigung fuer Germanische Sprach-und Literatur-wissenschaft (IVG) (国際ゲルマニスト学会)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る