研究者
J-GLOBAL ID:200901099208012317   更新日: 2020年10月23日

金 明哲

キン メイテツ | Kin Meitetsu
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程教授
研究分野 (3件): 言語学 ,  応用数学、統計数学 ,  統計科学
研究キーワード (6件): テキストアナリティクス ,  計量文体学 ,  テキストマイニング ,  データマイニング ,  text mining ,  data mining
MISC (139件):
  • 黄 善玉, 金 明哲. 日本語における機能フレーズを特徴量とした著者識別. 情報知識学会. 2020. 30. 3. 390-400
  • 黄 善玉, 金 明哲. 菊池寛「受難華」の代筆問題の研究. データ分析の理論と応用. 2020. 9. 1. 1-11
  • 金 明哲, 鄭 弯弯. テキストコーパスマイニングツールMTMineR. 計量国語学. 2020. 32. 5. 265-276
  • W. Zheng, M. Jin. Comparing multiple categories of feature selection methods for text classification. Digital Scholarship in the Humanities. 2020. 35. 1. 208-224
  • W. Zheng, M. Jin. The Effects of Class Imbalance and Training Data Size on Classifier Learning: An Empirical Study. SN Computer Science. 2020. 1. 2. 1-13
もっと見る
書籍 (44件):
  • 文化情報学事典
    勉誠出版 2019 ISBN:9784585200710
  • 犯罪捜査のためのテキストマイニング
    2019
  • テキストアナリティクス
    共立出版 2018
  • Rによるデータサイエンス(第2版)
    森北出版 2017
  • 定性的データ分析
    共立出版 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (138件):
  • 芥川龍之介の「語り」の文体の計量分析
    (計量国語学会第64回大会 2020)
  • 構造的トピックモデルによる近現代小説の文体変化の考察
    (計量国語学会第64回大会 2020)
  • 多要素ベースの学習に基づいた高速クラスノイズ検出
    (2020年度統計関連学会連合大会 2020)
  • 構造トピックモデルを用いた文体変化の経時的分析
    (2020年度統計関連学会連合大会 2020)
  • 想起されたフレーズの長さから読み解く宇野浩二の文体変化
    (日本行動計量学会第48回大会 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1994 総合研究大学院大学 統計科学専攻
  • - 1994 総合研究大学院大学
学位 (1件):
  • 学術博士 (総合研究大学院大学)
経歴 (3件):
  • 2005 - 同志社大学文化情報学部 教授
  • 1998 - 2004 札幌学院大学社会情報学部 教授
  • 1995 - 1997 札幌学院大学社会情報学部 助教授
受賞 (2件):
  • 2015 - 日本統計学会第8回出版賞(2015)
  • 2013 - 日本行動計量学会第28回林知己夫賞(優秀賞,2013)
所属学会 (11件):
日本計量国語学会 ,  日本計算機統計学会 ,  日本言語処理学会 ,  日本行動計量学会 ,  日本統計学会 ,  日本情報知識学会 ,  日本分類学会 ,  日本人工知能学会 ,  Japanese Society of computational Statistics ,  Japan Society of Information and Knowledge ,  Japanes Classfication society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る