研究者
J-GLOBAL ID:200901099265367113   更新日: 2020年05月21日

町田 和之

マチダ カズユキ | Machida Kazuyuki
MISC (4件):
講演・口頭発表等 (8件):
  • Fluorous Scavenging Derivatization(FSD)法による病態モデルマウス尿中有機酸の蛍光誘導体化-HPLC 分析
    (第48回化学関連支部合同九州大会 2011)
  • Fluorous Scavenging Derivatization法による高極性有機酸の高感度HPLC分析法の開発と病態モデルマウス尿試料分析への適用
    (第9回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム(PPF2011) 2011)
  • 蛍光誘導体化-HPLC法による神経芽細胞腫のアミノ酸メタボロミクス
    (第27回日本薬学会九州支部大会 2010)
  • アミノ酸メタボロミクスを用いた抗癌剤の治療効果判定法の開発(2)
    (第130年会 日本薬学会 2010)
  • 蛍光誘導体化-HPLC法による神経芽細胞腫メタボロミクス解析
    (第71回分析化学討論会 2010)
もっと見る
学位 (1件):
  • 修士
経歴 (1件):
  • 福岡大学 薬学部 薬学科 薬学部 薬学科 助教
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る