研究者
J-GLOBAL ID:200901099399373632   更新日: 2021年09月09日

春日 教測

カスガ ノリヒロ | NORIHIRO KASUGA
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 金融、ファイナンス ,  経済政策 ,  経済政策
研究キーワード (2件): 産業組織論 規制と産業 競争政策 家計行動 ,  Industrial Organization Regulation and Industry Household Behavior
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2022 メディアの情報伝達バイアスと競争政策の在り方に関する研究
  • 2020 - 2021 クラウド市場における供給企業のインセンティブとライセンス戦略
  • 2017 - 2020 コンテンツ流通構造の変化と消費者選択への影響に関する研究
  • 2018 - 2019 メディア市場における広告効果と広告への抵抗感の計測
  • 2016 - 2019 産業融合進展による需要構造変化と競争政策の在り方に関する研究
全件表示
論文 (33件):
もっと見る
MISC (6件):
  • 春日 教測. 書評:中村彰宏著『通信事業者選択の経済分析 -スイッチングコストからのアプローチ-』. 『公益事業研究』. 2017. 60. 3. 62-63
  • 春日 教測. 『ドイツおよび英国における放送分野の規制等の実態に関する調査報告書』. 公正取引委員会経済取引局調整課 報告書. 2010. 1-130
  • 春日 教測. 「携帯電話通話料金の決まり方」. 『経済セミナー』特集:携帯電話の経済学/ケータイ音痴にもわかるケータイの世界. 2008. 23-27
  • 春日 教測. 日本語訳「垂直的統合:決定要因と効果 (下)」Perry, M. K. (1989) “Vertical Integration: Determinants and Effects,” Handbook of Industrial Organization Chapter 4, Schmalensee and Willig ed., North-Holland. 『郵政研究所月報』. 1999. 124. 104-136
  • 春日 教測. 日本語訳「垂直的統合:決定要因と効果 (上)」Perry, M. K. (1989) “Vertical Integration: Determinants and Effects,” Handbook of Industrial Organization Chapter 4, Schmalensee and Willig ed., North-Holland. 『郵政研究所月報』. 1998. 123. 108-140
もっと見る
書籍 (18件):
  • 公益事業の変容 : 持続可能性を超えて
    関西学院大学出版会 2020 ISBN:9784862833082
  • Management and Economics of Media and Communication
    Edward Elgar 2020
  • 「インターネットを通じたテレビ番組の視聴について -タイムシフト視聴とTver利用」日本民間放送連盟・研究所編『DX時代の信頼と公共性 -放送の価値と未来-』
    勁草書房 2020 ISBN:9784326603299
  • 「メディア情報と利用者行動:テレビ広告の事例」日本民間放送連盟・研究所編『ネット配信の進展と放送メディア』
    学文社 2018
  • 『OTT産業をめぐる政策分析 -ネット中立性、個人情報、メディア-』
    勁草書房 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (19件):
  • 個人のサステイナブル投資への選好 -モラルとリテラシーの効果-
    (関西大学RISSワークショップ 2021)
  • ネット動画配信の参入による視聴環境変化が公共放送に与える影響
    (情報通信学会春季大会 2021)
  • How Do Durable Goods Firm Combine Online and Mass Media Advertisement to Promote Sales?
    (International Telecommunications Society 2021, 23rd Biennial Conference, at Chalmers University of Technology, in Göthenburg, Sweden 2021)
  • 個人のサステイナブル投資への選好;モラルとリテラシーの効果
    (第29回 日本ファイナンス学会 2021)
  • テレビ番組のネット配信について Tverの利用実態と放送の公共性
    (通信が人をつむぐレジリエントで持続可能な社会デザインの実現に向けて 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2005 横浜国立大学
  • - 1996 Yale大学 国際経済学および開発経済学
  • - 1993 東京大学
経歴 (7件):
  • 2013/04 - 現在 甲南大学 経済学部 教授
  • 2009/04 - 2013/03 近畿大学 経営学部 准教授
  • 2006/04 - 2009/03 神戸大学 大学院経済学研究科 准教授
  • 2003/07 - 2006/03 長崎大学 経済学部 助教授
  • 2001/01 - 2003/06 総務省
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2021/09 - 現在 総務省情報通信政策研究所 情報通信経済研究会 構成員
  • 2021/01 - 現在 情報通信審議会 専門委員(電気通信事業政策部会ユニバーサルサーピス政策委員会)
  • 2018/04 - 現在 関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構 研究員
  • 2011/06 - 現在 (社)日本民間放送連盟 客員研究員会委員
  • 2010/09 - 現在 公正取引委員会 競争評価検討会 委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2012/01 - (株)KDDI総研 Nextcom情報通信論文賞
  • 2006/02 - (財)簡易保険文化財団 平成17年度調査研究優秀研究賞
所属学会 (5件):
日本経済政策学会 ,  生活経済学会 ,  公共選択学会 ,  公益事業学会 ,  日本経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る