研究者
J-GLOBAL ID:200901099677325644   更新日: 2020年09月01日

南方 良章

ミナカタ ヨシアキ | Yoshiaki Minakata
所属機関・部署:
職名: 博士研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 国立病院機構和歌山病院  院長
研究分野 (1件): 呼吸器内科学
研究キーワード (2件): 呼吸器内科 ,  Respiratory Medicine
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2006 - 2009 COPDの疫学調査とその特徴に関する研究
  • 2006 - 2009 Epidemiological surveillance of COPD
  • 2008 - COPDの身体活動性の評価とその改善に関する研究
  • 2008 - Analysis of daily activity in COPD
  • 2003 - 2006 COPDの発症機序解明と治療効果の評価に対するバイオマーカーの開発
全件表示
論文 (117件):
  • Tadashi Kamei, Hiroyuki Nakamura, Nobuki Nanki, Yoshiaki Minakata, Kazuto Matsunaga, Yoshihiro Mori. Clinical benefit of two-times-per-day aclidinium bromide compared with once-a-day tiotropium bromide hydrate in COPD: a multicentre, open-label, randomised study. BMJ open. 2019. 9. 7. e024114
  • Minakata Y, Motegi T, Ueki J, Gon Y, Nakamura S, Anzai T, Hirata K, Ichinose M. Effect of tiotropium/olodaterol on sedentary and active time in patients with COPD: post hoc analysis of the VESUTO® study. International journal of chronic obstructive pulmonary disease. 2019. 14. 1789-1801
  • Nakanishi M, Minakata Y, Tanaka R, Sugiura H, Kuroda H, Yoshida M, Yamamoto N. Simple standard equation for daily step count in Japanese patients with chronic obstructive pulmonary disease. International journal of chronic obstructive pulmonary disease. 2019. 14. 1967-1977
  • Azuma Y, Ono H, Kawabe K, Yanagimoto R, Suruda T, Minakata Y. Primary pulmonary melanoma diagnosed by semi-rigid thoracoscopy. Thoracic cancer. 2018. 9. 11. 1528-1529
  • Seiko Miyamoto, Yoshiaki Minakata, Yuichiro Azuma, Kazumi Kawabe, Hideya Ono, Ryuta Yanagimoto, Tadatoshi Suruda. Verification of a Motion Sensor for Evaluating Physical Activity in COPD Patients. Canadian Respiratory Journal. 2018. 2018. 8343705
もっと見る
MISC (53件):
書籍 (21件):
  • 現場の疑問に答える呼吸リハビリ徹底攻略Q&A 塩谷隆信、高橋仁美編 6身体所見 チアノーゼはなぜ起こるのでしょうか? 聴診によって痰のある場所を肺区域まで同定したいのですが、可能でしょうか?
    中外医学社 2009
  • 臨床呼吸機能検査第7版 日本呼吸器学会肺生理専門委員会編 10.呼気ガス分析(No, CO, CO2), 呼気凝縮液
    メディカルレビュー社 2008
  • Annual Review 呼吸器 2007 工藤翔二、土屋了介、金沢実、大田健編.II疾患の病因と病態 3.COPDの病態
    中外医学社 2007
  • 包括的呼吸リハビリテーション I.基礎編 塩谷隆信編 第3章 呼吸リハビリテーションに必要なアセスメント 7.換気機能
    新興医学出版社 2007
  • 気管支喘息とCOPDの類似点・相違点-中高齢患者における特徴と治療・管理の戦略- 相澤久道監修 V治療 気管支喘息とCOPDにおけるテオフィリン薬の使用法の類似点・相違点
    メディカルレビュー社 2007
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1986 和歌山県立医科大学
  • - 1986 和歌山県立医科大学
学位 (1件):
  • (BLANK) (Wakayama Medical University)
経歴 (9件):
  • 2014/04 - 現在 和歌山県立医科大学 博士研究員
  • 2007 - 2013/03 和歌山県立医科大学准教授
  • 2004 - 2007 和歌山県立医科大学助教授
  • 2001 - 2004 和歌山県立医科大学講師
  • 1997 - 2001 和歌山県立医科大学助手
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2016/09 - 現在 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 代議員
  • 2014/02 - 現在 日本呼吸器学会 代議員
  • 2001 - 現在 日本内科学会 評議員
  • 2012/11 - 2014/07 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 代議員
  • 2006/06 - 2012/04 日本呼吸器学会 代議員
全件表示
所属学会 (8件):
日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 ,  日本結核病学会 ,  日本肺癌学会 ,  日本呼吸器内視鏡学会 ,  日本アレルギー学会 ,  American Thoracic Society ,  日本呼吸器学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る