研究者
J-GLOBAL ID:200901099764866848   更新日: 2020年12月04日

坂本 真佐哉

サカモト マサヤ | Sakamoto Masaya
研究分野 (1件): 臨床心理学
研究キーワード (5件): ナラティヴ・セラピー ,  家族療法(システムズアプローチ) ,  ブリーフセラピー ,  臨床心理学 ,  Clinical Psychology
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 家族療法,短期療法に関する研究
  • Study on Family Therapy and Brief Psychotherapy
論文 (5件):
MISC (3件):
  • 坂本 真佐哉. 連載臨床心理学キーワード 第66回ナラティヴ/リフレクティング・プロセス/社会構成主義心理療法. 臨床心理学. 2012. 12. 3. 422-425
  • 坂本 真佐哉. 今年の注目!私のBook & Papers 5. 臨床心理学. 2012. 12. 1. 133-134
  • Does"observation"solve the problem by changing patterns of communication? -Effective observation in the systems approach-. Japanese Journal of Brief Psychotherapy. 1998. 7. 21-39
書籍 (8件):
  • ナラティヴ・セラピーのダイアログ : 他者と紡ぐ治療的会話、その「言語」を求めて
    北大路書房 2020 ISBN:9784762830952
  • 今日から始まるナラティヴ・セラピー : 希望をひらく対人援助
    日本評論社 2019 ISBN:9784535563476
  • 逆転の家族面接
    日本評論社 2017 ISBN:9784535563612
  • 心理療法を見直す”介在”療法
    明石書店 2012
  • 心理療法テクニックのススメ(共著)
    金子書房 2001
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1986 琉球大学 社会学科心理学専攻
学位 (1件):
  • 社会学士 (琉球大学)
経歴 (6件):
  • 2009/04 - 現在 神戸松蔭女子学院大学 教授
  • 2007/04 - 2008/03 ニュージーランド・ワイカト大学 人間発達およびカウンセリング 客員研究員
  • 2001/04 - 2008/03 神戸松蔭女子学院大学 助教授
  • 1991/05 - 2001/03 大分医科大学医学部臨床薬理学講座 臨床心理士(文部技官/教務員)
  • 1989/04 - 1991/04 小郡まきはら病院 臨床心理士
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2011/04 - 現在 日本ブリーフサイコセラピー学会 理事(研修担当)
  • 2005/04 - 2011/03 日本ブリーフサイコセラピー学会 常任理事(研修委員長)
受賞 (1件):
  • 1998 - 日本ブリーフサイコセラピー学会 研究奨励賞
所属学会 (4件):
日本家族研究・家族療法学会 ,  日本心身医学会 ,  日本ブリーフサイコセラピー学会 ,  日本心理臨床学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る