{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902194681737899   整理番号:01A0508437

滋賀県の強震観測ネットワークデータに基づく彦根市の地震危険度評価

Estimation of Seismic Hazard in Hikone City Based on Observation Network Data from Shiga Prefecture, Japan.
著者 (4件):
資料名:
巻: 22  号:ページ: 97-103  発行年: 2000年
JST資料番号: F0126B  ISSN: 0388-4090  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
滋賀県の強震観測ネットワークは滋賀県立大学,滋賀県防災課など...
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
   続きはJDreamIII(有料)にて  {{ this.onShowAbsJLink("テキストリンク | 文献 | JA | PC", "JDreamIII(抄録)", "http://jdream3.com/lp/jglobal/index.html?docNo=01A0508437&from=J-GLOBAL&jstjournalNo=F0126B") }}
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
自然災害  ,  土圧,土の動的性質,地盤の応力と変形 
引用文献 (13件):
  • FUJIWARA, T. Some Results of Observation Data Obtained from the Strong Motion Network in Shiga Prefecture. Proc. of the 4th Symposium on Seismic Hazard in Urban Regions. 1999, 601-604
  • FUJIWARA, T. Earth-quake Responses Obtained from Observation Network in Kyoto and shiga Prefecture. Proc. of the 2nd Japan-China Joint workshop on Prediction and Mitigation of Seismic Risk in Urban Region. 1999, 197-206
  • FUJIWARA, T. Response Characteristics of Soil and Structures Obtained from Observation Networks. Proc. of the 12th World Conference on Earthquake Engineering. 2000, 3, 1666
  • FUKUMOTO, K. Amplification of Sedimentary Layers and Estimation of Their Structures in Shiga Prefecture, Japan. Proc. of the 12th World Conference on Earthquake Engineering. 2000, 3, 1335
  • FUKUWA, N. Actual Conditions of strongmotion observation networks and an attempt to make use of observation records. 1999
もっと見る
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る