{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902202495667859   整理番号:08A0760109

Ni-Zr-Nb-Pdバルク金属ガラスの生成と圧縮機械的特性

Formation and compression mechanical properties of Ni-Zr-Nb-Pd bulk metallic glasses
著者 (3件):
資料名:
巻: 23  号:ページ: 1940-1945  発行年: 2008年07月
JST資料番号: D0987B  ISSN: 0884-2914  CODEN: JMREEE  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
井上及びジョンソンらの先駆的研究によりバルク金属ガラス(BMG)の進歩は目覚しい。最近は,金属に比べ構造がよりオープンであるため,水素分離膜としても注目されている。一連の4元合金Ni65-xZr20Nb15Pdx(x=0~15;at%)に関し,水素分離膜の可能性を検討するため,題記の研究を行った。Ni65Zr20Nb15においてNiをPdで部分的に置換するとガラス生成能と熱安定性が高くなる効果がある。銅鋳型鋳造で直径3mmのBMGロッドが得られた。Pd含有BMGは2750-2850MPaの高い破壊強度を示した。Ni60Zr20Nb15Pd5の組成のPd含有BMGはある程度の靱性と最高の塑性歪(2%)を示した。この様に強くて,靱性のある材料は水素分離膜として期待できる。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
非晶質金属の構造  ,  機械的性質  ,  膜分離 

前のページに戻る