{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902204465555919   整理番号:09A0499333

脛骨を用いた二次的顎裂部新鮮自家海綿骨細片移植術の一例

A Case of Secondary Bone Graft in the Alveolar Clefts Using Tibial Bone
著者 (9件):
資料名:
巻: 47  号:ページ: 93-98  発行年: 2009年03月31日
JST資料番号: Y0095A  ISSN: 0044-6912  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
脛骨からの骨採取法により二次的顎裂部新鮮自家脛骨海面骨細片移...
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
   続きはJDreamIII(有料)にて  {{ this.onShowAbsJLink("テキストリンク | 文献 | JA | PC", "JDreamIII(抄録)", "http://jdream3.com/lp/jglobal/index.html?docNo=09A0499333&from=J-GLOBAL&jstjournalNo=Y0095A") }}
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
歯と口腔の疾患の外科療法 
引用文献 (13件):
  • BOYNE, P J. Use of marrow-cancellous bone grafts in maxillary alveolar and palatal clefts. J Dent Res. 1974, 53, 821-824
  • WITSENBURG, B. The reconstruction of anterior residual bone defects in patients with cleft lip, alveolus and palate. J Max-fac Surg. 1985, 13, 197-208
  • CATONE, G A. Tibial autogenous cancellous bone as an alternative donor site in maxillofacial surgery : a preliminary report. J Oral Maxillofac Surg. 1992, 50, 1258-1263
  • KLINE, RM. Complications associated with the harvesting of cranial bone grafts. Plast Reconstr Surg. 1995, 95, 5-13
  • ILANKOVAN, V. A prospective study of trephined bone grafts of the tibial shaft and iliac crest. Br J Oral Maxillofac Surg. 1992, 36, 434-439
もっと見る
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る