{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902211867157924   整理番号:06A0035932

総単離血管潅流ラット胃からのヒスタミン放出におけるインターロイキン-8の効果

Effect of interleukin-8 on histamine release from totally isolated vascularly perfused rat stomach
著者 (8件):
資料名:
巻: 40  号: 12  ページ: 1100-1106  発行年: 2005年12月
JST資料番号: Z0748A  ISSN: 0944-1174  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
背景.最近の研究はサイトカインおよび胃酸分泌間の関係を証明し...
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
   続きはJDreamIII(有料)にて  {{ this.onShowAbsJLink("テキストリンク | 文献 | JA | PC", "JDreamIII(抄録)", "http://jdream3.com/lp/jglobal/index.html?docNo=06A0035932&from=J-GLOBAL&jstjournalNo=Z0748A") }}
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
サイトカイン  ,  消化器の基礎医学 
物質索引 (1件):
物質索引
文献のテーマを表す化学物質のキーワードです
引用文献 (35件):
  • MARSHALL, BJ. Unidentified curved bacilli in the stomach of patients with gastritis and peptic ulceration. Lancet. 1984, 11, 1311-1315
  • CRABTREE, JE. Gastric interleukin-8 and IgA IL-8 autoantibodies in Helicobacter pylori infection. Scand J Immunol. 1993, 37, 65-70
  • CRABTREE, JE. Mucosal tumor necrosis factor and interleukin-6 in patients with Helicobacter pylori associated gastritis. Gut. 1991, 32, 1473-1477
  • NOACH, LA. Mucosal tumor necrosis factor-α, interleukin-1β, and interleukin-8 production in patients with Helicobacter pylori infection. Scand J Gastroenterol. 1994, 29, 425-429
  • WALLACE, JL. Secretagogue-specific effects of interleukin-1 on gastric acid secretion. Am J Physiol. 1991, 261, G559-G564
もっと見る

前のページに戻る