{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:200902221597214500   整理番号:08A0036211

火星古大気中の放射的にコントロールされたCO2雲層の鉛直構造および温室効果

Vertical structure and greenhouse effect of radiatively controlled CO2 cloud layer in a Martian paleoatmosphere
著者 (3件):
資料名:
巻: 39th  ページ: ROMBUNNO.33  発行年: 2006年
JST資料番号: X0892B  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
放射冷却による雲形成プロセスを含んだ1次元で放射-対流平衡モデルを構築し,また雲層のパラメータおよび雲による温室効果を算定した。この数値解析は,強力な温室効果の原因となるCO2氷雲層が放射性で蒸気圧平衡の両方を達成して形成され,表面圧力が3barより大きく,かつ雲凝結核の混合比が105~107kg-1の範囲内に維持される時には,グローバル平均表面温度がH2Oの融解点以上に上昇することを示唆している。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
惑星 

前のページに戻る