{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902224260789993   整理番号:08A0826125

不規則波の入射に伴うケーソン防波堤連結目地内での流体共振特性

著者 (4件):
資料名:
巻: 24  ページ: 495-500  発行年: 2008年06月25日
JST資料番号: L0321A  ISSN: 0912-7348  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ケーソン防波堤連結目地内での流体共振の発生回避,さらには,共振発生時の目地内の波高増幅特性の把握を目標とした。実際の海象条件に対応するため,入射条件として不規則波を採用し,これに伴う連結目地内での流体共振の発生の有無および発生条件とその規模を実験的に考究した。その結果,連結目地内に不規則波が入射した場合,規則波入射の際に確認されている場合と同様な流体共振の発生が実験的に確認された。目地内の流体共振の発生は,入射波の周波数帯域に含まれる共振周波数の有無から特定できることがわかった。流体共振の発生規模について,目地内波高の増幅率を入射波に含まれる共振周波数成分比で整理した場合,両者はほぼ線形的な比例関係にあることがわかった。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
海岸工学 

前のページに戻る