{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902224676901105   整理番号:04A0909029

日本サルの安定した片側そしゃく中における作業側および非作業側顎関節部荷重の変化

Changes in Load Both on Working and Balancing Side Temporomandibular Joint During Steady Unilateral Chewing in a Japanese Monkey
著者 (5件):
資料名:
巻: 30  号: 特集号  ページ: 13-20  発行年: 2004年11月20日
JST資料番号: X0049A  ISSN: 0385-0072  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
各そしゃくサイクルにおいて顎関節部荷重がいつ最大値を示すかと...
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
   続きはJDreamIII(有料)にて  {{ this.onShowAbsJLink("テキストリンク | 文献 | JA | PC", "JDreamIII(抄録)", "http://jdream3.com/lp/jglobal/index.html?docNo=04A0909029&from=J-GLOBAL&jstjournalNo=X0049A") }}
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
歯の基礎医学 
引用文献 (19件):
  • OBERG, T. The temporomandibular joint : A morphologic study on a human autopsy material. Acta odont. Scand. 1971, 29, 349-384
  • CARLSSON, G. E. Temporomandibular joint function and dysfunction. 1983, 241-291
  • CHRISTENSEN, L. V. Effects of experimental loss of teeth on the temporomandibular joint. J. Oral Rehabil. 1986, 13, 587-598
  • HYLANDER, W. L. An in vivo straingauge analysis of the aquamosal dentary joint reaction force during mastication and incisal biting in Macaca mulatta and Macaca fascicularis. Archs Oral Biol. 1979, 24, 689-697
  • HYLANDER, W. L. An experimental analysis of tempromandibular joint reaction force in Macaques. Am. J. Phys. Anthropo. 1979, 151, 433-456
もっと見る
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る