{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902226869687855   整理番号:05A0559178

55-kDaカルシウム依存性蛋白質キナーゼはイネの細胞膜H+-ATPアーゼ自動調節領域のThr残基をりん酸化した

A 55-kDa Calcium Dependent Protein Kinase Phosphorylated Thr Residues from the Auto-Regulatory Domain of Plasma Membrane H+-ATPase in Rice
著者 (5件):
資料名:
巻: 39  号:ページ: 99-104  発行年: 2005年04月28日
JST資料番号: Y0175A  ISSN: 0021-3551  CODEN: JARJA9  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
低温ストレスおよび病原体によるストレス下において活性化される...
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
   続きはJDreamIII(有料)にて  {{ this.onShowAbsJLink("テキストリンク | 文献 | JA | PC", "JDreamIII(抄録)", "http://jdream3.com/lp/jglobal/index.html?docNo=05A0559178&from=J-GLOBAL&jstjournalNo=Y0175A") }}
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
酵素生理 
物質索引 (1件):
物質索引
文献のテーマを表す化学物質のキーワードです
引用文献 (21件):
  • 1. Camoni, L. et al. (1998) The plasma membrane H+-ATPase from maize roots is phosphorylated in the C-terminal domain by a calcium-dependent protein kinase. Physiol. Plant, 104, 549-555.
  • 2. Chou, P. Y. & Fasman, G. D. (1978) Prediction of the secondary structure of proteins from their amino acid sequence. Adv. Enzymol. Relat. Areas Mol. Biol., 47, 45-148.
  • 3. Desbrosses, G., Stelling, J. & Renaudin, J. P. (1998) Dephosphorylation activates the purified plant plasma membrane H+-ATPase-possible function of phosphothreonine residues in a mechanism not involving the regulatory C-terminal domain of the enzyme. Eur. J. Biochem., 251, 496-503.
  • 4. Jahn, T. et al. (1997) The 14-3-3 protein interacts directly with the C-terminal region of the plant plasma membrane H+-ATPase.Plant Cell, 9, 1805-1814.
  • 5. Jelich-Ottmann, C., Weiler, E. W. & Oecking, C. (2001) Binding of regulatory 14-3-3 proteins to the C terminus of the plant plasma membrane H+-ATPase involves part of its autoinhibitory region. J. Biol. Chem., 276, 39852-39857.
もっと見る

前のページに戻る