{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:200902236491145752   整理番号:08A0955375

独立成分分析を応用したロボット聴覚による残響下におけるバージイン発話認識

ICA-based Robot Audition for recognizing barge-in speech under reverberation
著者 (6件):
資料名:
巻: 26th  ページ: ROMBUNNO.1A2-02  発行年: 2008年09月09日
JST資料番号: L4867A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 短報  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
人とロボットとの自然な対話を実現する上で,A.ロボットの発話中にユーザの発話(バージイン)を許容すること,B.複数の環境(残響)への対応,は不可欠である。マイクにロボット自身の発話が入り込むため,相手の発話を認識する上で大きな障害になる。我々は,バージインを許容するロボット音声対話を実現するため,独立成分分析(ICA)を用いてロボット発話とユーザ発話の残響を同時に分離する。本稿では,周波数領域多入力系モデルでユーザ発話の残響を扱う。1.近似球面化,2.部分独立成分推定,を行うことで,高速かつ低計算量な処理を実現した。連続音声認識実験により,複数残響下で本手法の有効性を確認した。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
ロボットの設計・製造・構造要素 

前のページに戻る