{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:200902237668737627   整理番号:09A1162669

立方晶NaNbO3の格子力学 非弾性中性子散乱研究

Lattice dynamics of cubic NaNbO3: An inelastic neutron scattering study
著者 (5件):
資料名:
巻: 80  号: 10  ページ: 104101.1-104101.12  発行年: 2009年09月
JST資料番号: D0746A  ISSN: 1098-0121  CODEN: PRBMDO  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ペロブスカイト型酸化物結晶の状態図に関する研究の一環として,本研究では,立方晶NaNbO3について,[100],[110]および[111]方向でのフォノン分散関係を,非弾性中性子散乱実験によって調べた。その結果,1)横音響(TA)モードの軟化が,Brillouin帯境界点M(0.5,0.5,0)およびR(0.5,0.5,0.5)で起こること,2)これら帯境界モードは,Tc1=913Kに向かっての降温で,非常に緩やかな軟化を示すこと,3)M点での,[1-10]方向に分極した非弾性散漫散乱は9meVまで存続するが,M点での[001]方向に分極した非弾性散漫散乱は抑制されること,4)MおよびR点での非弾性散漫散乱は,酸素八面体の動力学的運動から生ずること,などが分かった。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
結晶中のフォノン・格子振動 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る