{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902258948061057   整理番号:09A0913436

積雪寒冷地転換畑における2008寒候年の根雪前湛水による氷板が根雪終日後の表層土壌水分に及ぼす影響

Effects of an Ice Plate Formed by Inundation before the Continuous Snow Cover on Surface Soil Water after Disappearance of the Snow Cover at a Rotational Paddy in a Snowy Cold Region in the Period from Autumn of 2007 to Spring of 2008
著者 (3件):
資料名:
号: 262  ページ: 377-383  発行年: 2009年08月25日
JST資料番号: S0345A  ISSN: 1882-2789  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
北海道の転換畑において融雪水による地表面滞水が長期間持続すると,春先の機械作業が遅れ,農作物の生育遅延や減収に結びつく。一方,積雪寒冷地である北海道の転換畑では根雪前に湛水すると氷板ができ,融雪水は氷板面に到達後,横方向に流れ氷板端から流出する。この融雪水を畦畔内側の明渠,さらには暗渠まで導くことができれば,根雪消雪後の地表面土壌水分量を減らすことができると考え,根雪前湛水による氷板が根雪終日後の表土層に及ぼす影響を2008寒候年において調べた。その結果,根雪前湛水による氷板と明渠を組み合わせた氷板区は明渠だけの慣行区よりも根雪終日翌日の体積含水率が低かった。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
農業土木 
引用文献 (6件):
  • 橋本均. 心土破砕の雪上施工. 土壌の物理性. 1987, 54, 43-48
  • 北海道農政部. 平成20年営農改善指導基本方針. 2008, 18
  • 岩渕成紀. 冬季湛水水田の意義と活用-生態系を維持しながら生産性を支える循環型技術-. 農村と環境. 2003, 19, 50-59
  • 札幌管区気象台. 積雪調査基礎報告 (第2部). 電力気象. 1961, 6, 1-10
  • 塚本良則編. 森林水文学. 1992, 208
もっと見る

前のページに戻る