{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902259990321146   整理番号:08A1065632

生物の年代測定・年齢査定 1.放射性炭素同位体を用いた年代測定 1 年代測定の原理-特に放射性炭素同位体を用いた年代測定

著者 (1件):
資料名:
巻: 62  号:ページ: 83-89  発行年: 2008年11月01日
JST資料番号: F0863A  ISSN: 0387-0022  CODEN: IDENB  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
自然界に存在する放射性炭素14Cはわずか1兆分の1しかないが,半減期5,730年で崩壊することから,生物遺存体の死後年数を決定するために絶大な威力を発揮する。資料に残っている14C原子数を数える加速器質量分析法(AMS法)の普及によって,ごく微量の試料で数万年前まで,短時間で測定できるようになった。測定値をわれわれの時間尺度に置き換えるのには,若干の手続きを必要とするが,年代測定の適用範囲は大きく広がっている。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
その他の同位体年代測定 
引用文献 (10件):
もっと見る

前のページに戻る