{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902270771197085   整理番号:08A0988624

外傷性嗅覚損傷マウスの嗅覚神経における匂い検知能力とタリウム201輸送

Odor Detection Ability and Thallium-201 Transport in the Olfactory Nerve of Traumatic Olfactory-Impaired Mice
著者 (9件):
資料名:
巻: 33  号:ページ: 633-637  発行年: 2008年09月
JST資料番号: W0815A  ISSN: 0379-864X  CODEN: CHSED8  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
従来嗅神経損傷を直接評価する手法が報告されていなかったことを述べた。本稿ではマウス嗅神経損傷後に,鼻腔から嗅球へのタリウム201輸送が減少することを見出した。匂い検知能力と嗅覚神経におけるタリウム201輸送速度間の関係を調べ,有意な相関関係が存在することを見出した。神経損傷後の嗅覚機能がタリウム201の鼻投与により客観的に評価可能であることを指摘した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
その他の感覚 
引用文献 (23件):
もっと見る

前のページに戻る