{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902283001855488   整理番号:09A0138840

2つのポリリン酸蓄積菌によるリン除去特性に関する研究

著者 (2件):
資料名:
号: 42  ページ: 111-117  発行年: 2007年12月20日
JST資料番号: S0436A  ISSN: 0385-4124  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
効率的に排水中からリンを除去出来る生物学的リン除去プロセスは体内にリンを蓄積するポリリン酸蓄積菌の働きによると考えられている。実際の活性汚泥中で活躍している主要なポリリン酸蓄積菌は分離されておらず,そのリン除去のメカニズムは完全には解明されていない。本研究では,ポリリン酸蓄積能が報告されている2つの細菌,Microlunatus phosphovorusとTetrasphaera elogateについて5つの脱リン実験を嫌気培地と好気培地で行い,それぞれのリン除去特性を検討した。2つの細菌とも活性汚泥に添加してもリン除去能を発揮し,特にMicrolunatus phosphovorusでは既存の高度処理施設に添加することにより,処理施設のリン除去能を強化することが期待できる結果を得た。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
下水,廃水の生物学的処理 
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る