{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902286618387189   整理番号:09A0913440

圃場面傾斜化と履帯転圧と明渠の組み合わせが根雪終日後の表土層の水分量と土壌硬度と地温に及ぼす影響

Effects of the Combination of Sloped Farm Field, Crawler Compaction and Open Channels on Moisture and Hardness and Temperature of the Surface Soil Layer after Disappearance of the Snow Cover
著者 (2件):
資料名:
号: 262  ページ: 411-416  発行年: 2009年08月25日
JST資料番号: S0345A  ISSN: 1882-2789  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
北海道の転換畑においては,融雪水による地表面滞水や表層土壌水分の多い状態が長期間持続すると,春先の機械作業が遅れ,農作物の生育遅延や減収に結びつく。このような圃場では地表排水が有効であると考え,地表排水促進効果の高い圃場面傾斜化と履帯転圧と明渠の組み合わせが根雪終日後の表土層に及ぼす影響を体積含水率,土壌硬度および地温の面から検討した。その結果,圃場面傾斜化と履帯転圧と明渠の組み合わせにより,根雪終日後における表土層の多水分状態が緩和することが明らかとなった。さらに,地表面土壌硬度が向上し,日中の地温は明渠だけ施工した圃場よりも2~4°C高くなることが分かった。地表排水を促進するためには傾斜化と履帯転圧と明渠それぞれの単独施工よりも,これらを組み合わせることが重要である。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
農業土木 
引用文献 (9件):
もっと見る

前のページに戻る