{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902290299859681   整理番号:09A0362660

高次振動モードに対するロバスト安定性を考慮した時変制御系設計

Design of Time-Varying Controller Considering Robust Stability for High Frequency Vibration Modes
著者 (5件):
資料名:
巻: IIC-09  号: 21-30.32-42  ページ: 85-90  発行年: 2009年03月09日
JST資料番号: X0577A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
工作機械やワーク搬送用の底部装置など,位置決め制御を必要とする無数の制御対象において,機器の小型・軽量化に伴う機構振動や,非線形摩擦に代表される駆動系に内在する各種非線形要素などが,高速性・高精度性向上の問題となる場合が多い。本稿では,多変数制御系に対する2自由度制御系をベースに,位置決め性能と機台振動抑制の両立を目的とし,位置決め応答中に制御目的の異なる制御系を滑らかに切り替える時変制御系を示した。なお,本手法は最適制御理論によって設計されるため,実際の設計では高次振動モードに対するロバスト安定化を考慮した制御系設計を行う必要がある。ボールねじ駆動テーブル装置を用いた実験により,本手法の有効性を示した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
振動一般  ,  システム設計・解析  ,  工作機械要素,ジグ,チャック 
引用文献 (8件):
もっと見る
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る