{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902291376308630   整理番号:09A0895702

細胞質のDnaKと葉緑体のフィブリリンを共発現させた形質転換タバコは塩ストレス耐性が向上する

Co-expression of cytosolic-DnaK and chloroplastic-fibrillin from halotolerant organisms increased salt tolerance of tobacco plants
著者 (9件):
資料名:
号:ページ: 105-114  発行年: 2007年03月31日
JST資料番号: L5724A  ISSN: 1347-6149  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
フィブリリンは葉緑体の脂質結合蛋白質でカロチノイドの貯蔵等に必要といわれている。内蒙古の乾燥地帯で生育する羊草の高温ストレスで誘導される遺伝子としてフィブリリン遺伝子が見つかったのでこの遺伝子をクローニングした。羊草のフィブリリン遺伝子はイネとは異なり発現量が大変多かった。羊草のフィブリリン遺伝子をイネに導入するとイネの生長およびストレス耐性が向上した。さらに羊草のフィブリリン遺伝子と死海の耐塩性ラン藻のDnaK遺伝子をタバコに導入するとタバコの生長およびストレス耐性が向上した。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
植物の生化学 

前のページに戻る