{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902292708829466   整理番号:03A0532385

外転型けいれん性発声障害に対する音声治療-1症例の報告-

Voice Therapy for Abductor Spasmodic Dysphonia (ABSD)-A Case Report-
著者 (4件):
資料名:
巻: 44  号:ページ: 172-177  発行年: 2003年07月20日
JST資料番号: Z0214B  ISSN: 0030-2813  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
外転型けいれん性発声障害(外転型SD)に音声治療を行い,良好...
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
   続きはJDreamIII(有料)にて  {{ this.onShowAbsJLink("テキストリンク | 文献 | JA | PC", "JDreamIII(抄録)", "http://jdream3.com/lp/jglobal/index.html?docNo=03A0532385&from=J-GLOBAL&jstjournalNo=Z0214B") }}
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
神経系疾患の治療一般 
引用文献 (19件):
  • HARTMAN, D. E. Clinical investigation of intermittent breathy dysphonia. J Speech Hear Dis. 1981, 46, 428-432
  • MERSON, R. M. Spasmodic dysphonia : Abductor type. A clinical report of acoustic, aerodynamic and perceptual characteristics. Laryngoscope. 1981, 89, 129-139
  • ARONSON, A. E. Clinical voice disorders. An Interdisciplinary Approach. 1985, 157-197
  • BLITZER, A. B. Clinical and laboratory characteristics of laryngeal dystonia : A study of 110 cases. Laryngoscope. 1988, 98, 636-640
  • MARSDEN, C. D. Spastic dysphonia, Meige disease and torsion dystonia. Neurology. 1982, 32, 1202-1203
もっと見る
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る