特許
J-GLOBAL ID:200903000059491909

衝撃波設備及び衝撃波設備の操作方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 山口 巖
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2006-183418
公開番号(公開出願番号):特開2007-014765
出願日: 2006年07月03日
公開日(公表日): 2007年01月25日
要約:
【課題】衝撃波による結石破砕を実施する際の患者の健康状態を高め、患者の緊張を緩和し得るように衝撃波設備を改善する。【解決手段】患者4の健康状態と関連する特徴量、例えば患者の好みの楽曲15、患者についての測定量例えば血圧33等を捕捉するための捕捉ユニット、例えばキーボード20、血圧計圧迫帯32等と、患者4の健康状態を高めるための装置、例えばマルチメディア眼鏡18、香りディスペンサ38等とを備え、患者4の健康状態を高めるための装置は特徴量に依存して操作可能である。【選択図】図1
請求項(抜粋):
患者(4)の健康状態と関連する特徴量(15、17、33、35)を捕捉するための捕捉ユニット(20、32、34)と、患者(4)の健康状態を高めるための装置(18、38、46、52)とを備え、患者(4)の健康状態を高めるための装置(18、38、46、52)は特徴量(15、17、33、35)に依存して操作可能であることを特徴とする衝撃波設備。
IPC (3件):
A61B 17/22 ,  A61B 18/00 ,  A61M 21/02
FI (3件):
A61B17/22 330 ,  A61B17/36 330 ,  A61M21/00 320
Fターム (2件):
4C060EE17 ,  4C060JJ17

前のページに戻る