特許
J-GLOBAL ID:200903000085703230

物品の個別取出し装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 多田 敏雄
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平7-297543
公開番号(公開出願番号):特開平9-110158
出願日: 1995年10月20日
公開日(公表日): 1997年04月28日
要約:
【要約】【課題】 物品Kをシューター25の側方に個別に取出すための構造を簡単とする。【解決手段】 駆動モータを作動し、取出し体28をアーム31間の角度(90度)だけ垂直軸回りに回転させる。これにより、2つのアーム31a、31b間に搬入されていた最下流の物品Kのみがアーム31bに押されてシューター25上を円弧を描きながら移動し、シューター25の側方に取り出される。この際、特別なガイドは不要であり、構造が簡単となる。
請求項(抜粋):
下流に向かって下方に傾斜するとともに複数の物品を下方から支持し、該物品が自重により下流側に向かって滑動するとき案内するシューターと、シューターの延長線上にその下流端から僅かに離れて設置されるとともに垂直軸回りに回転することができ、半径方向に延びるとともに円周方向に等角度離れた水平な3個以上のアームを有する取出し体と、取出し体を間欠的にアーム間の角度だけ回転させる回転手段とを備え、隣接する2つのアーム間に搬入された最下流の物品を取出し体の間欠回転によってシューターの側方に次々と個別に取出すようにしたことを特徴とする物品の個別取出し装置。
IPC (2件):
B65G 47/78 ,  B65G 11/06
FI (2件):
B65G 47/78 F ,  B65G 11/06

前のページに戻る