特許
J-GLOBAL ID:200903000089578286

フーリエ分光法における検出回路

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 韮澤 弘 (外7名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平3-245517
公開番号(公開出願番号):特開平5-079914
出願日: 1991年09月25日
公開日(公表日): 1993年03月30日
要約:
【要約】【目的】 ゲート回路とそれに続くローパスフィルタを用いるラピッドスキャン干渉計を用いたフーリエ分光法の検出回路をノイズに強い回路にする。【構成】 検出回路中に周期的にサンプリングするゲート回路とそれに続くローパスフィルタを設け、ローパスフィルタを通過した低周波数成分をそのまま又はそれに信号処理を施した後にフーリエ変換してスペクトル分布を求めるラピッドスキャン干渉計を用いたフーリエ分光法における検出回路であって、ゲート回路の代わりに、ゲート回路にサンプルホールド回路(S/H回路)を直接接続した回路を用いる。
請求項1:
検出回路中に周期的にサンプリングするゲート回路とそれに続くローパスフィルタを設け、ローパスフィルタを通過した低周波数成分をそのまま又はそれに信号処理を施した後にフーリエ変換してスペクトル分布を求めるラピッドスキャン干渉計を用いたフーリエ分光法における検出回路において、ゲート回路の代わりに、ゲート回路にサンプルホールド回路を直接接続した回路を用いたことを特徴とするフーリエ分光法における検出回路。
IPC (2件):
G01J 3/45 ,  G01N 21/27

前のページに戻る