特許
J-GLOBAL ID:200903000091970193

広周波数帯域雑音相関処理方式

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 渡辺 喜平
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平3-211412
公開番号(公開出願番号):特開平5-034434
出願日: 1991年07月30日
公開日(公表日): 1993年02月09日
要約:
【要約】【目的】 広周波数帯域雑音相関処理において、狭周波数帯域信号がその他の信号の相関に与える影響を除去し、処理利得の向上を図る。【構成】 周波数分析部1,2より出力された周波数スペクトクルデータ103,104を、狭周波数帯域信号除去部3,4に各々入力し、狭周波数帯域信号の周波数スペクトクルを除去した後、狭周波数帯域信号除去後周波数スペクトルデータ105,106として相関処理部5に出力し、相関処理を行う。
請求項(抜粋):
入力信号を周波数分析する周波数分析部と、該周波数分析部の出力を入力し狭周波数帯域信号成分を除去する狭周波数帯域信号除去部と、該狭周波数帯域信号除去部の出力を相関処理する相関処理部とを備えたことを特徴とする広周波数帯域雑音相関処理方式。
引用特許:
審査官引用 (5件)
  • 特開昭63-065390
  • 特開平2-017481
  • 特開昭61-167890
全件表示

前のページに戻る