特許
J-GLOBAL ID:200903000109792310

トロイダル型無段変速機

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (3件): 小山 武男 ,  中井 俊 ,  小山 欽造
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2004-004643
公開番号(公開出願番号):特開2005-195156
出願日: 2004年01月09日
公開日(公表日): 2005年07月21日
要約:
【課題】 構成各部材の弾性変形に基づく各パワーローラ13、13の変位に拘わらず、耐久性及び伝達効率を十分に確保できる構造を実現する。【解決手段】 押圧装置24aが押圧力を発生しない状態で、他方の入力側ディスク2bと他方の出力側ディスク11との間部分である他方のキャビティ34bに存在する各トラニオン15、15の各枢軸の中心軸を通り、入力回転軸1aの中心軸Yに垂直に交わる、第一の仮想平面αを規定する。同じく、他方のキャビティ34bを構成する上記他方の入力側ディスク2bの入力側内側面3及びこの内側面3に対向する上記他方の出力側ディスク11の出力側内側面12の曲率中心aを通り、上記入力回転軸1aの中心軸Yに垂直に交わる第二の仮想平面βを規定する。上記第一の仮想平面αをこの第二の仮想平面βよりも、上記入力回転軸1aの軸方向に関して、一方の入力側ディスク2a寄りに位置させる。【選択図】 図1
請求項(抜粋):
ケーシング内に回転自在に且つ軸方向の変位を阻止された状態で支持された回転軸と、それぞれが断面円弧形の凹面である互いの軸方向片側面同士を対向させた状態でこの回転軸の軸方向2個所位置に、この回転軸と同期した回転を自在として支持された1対の外側ディスクと、この回転軸の中間部周囲に、断面円弧形の凹面である軸方向両側面を上記各外側ディスクの軸方向片側面に対向させた状態で、上記回転軸に対する相対回転を自在に支持された内側ディスクと、軸方向に関してこの内側ディスクの軸方向両側面と各外側ディスクの軸方向片側面との間位置にそれぞれ複数個ずつ、上記回転軸に対し捩れの位置にある枢軸を中心とする揺動変位を自在に設けられた支持部材と、これら各支持部材に回転自在に支持され、球状凸面としたそれぞれの周面を、上記内側ディスクの軸方向両側面と各外側ディスクの軸方向片側面とに当接させたパワーローラと、上記各外側ディスクと上記内側ディスクとを互いに近付ける方向に押圧する押圧装置とを備え、上記各外側ディスクのうちの一方の外側ディスクを上記回転軸の周囲にこの回転軸の軸方向の変位を阻止した状態で設けると共に、他方の外側ディスク並びに上記内側ディスクを、上記回転軸の周囲に直接或は他の部材を介してこの回転軸の軸方向に変位可能に設けたトロイダル型無段変速機に於いて、上記押圧装置が押圧力を発生しない状態で、上記他方の外側ディスクと内側ディスクとの間部分である他方のキャビティに存在する上記各トラニオンの各枢軸の中心軸を通り、上記回転軸に垂直に交わる第一の仮想平面を、同じく他方のキャビティを構成する上記他方の外側ディスクの軸方向側面及びこの側面に対向する上記内側ディスクの軸方向側面の曲率中心を通り、上記回転軸に垂直に交わる第二の仮想平面よりも、この回転軸の軸方向に関して、上記一方の外側ディスク寄りに位置させた事を特徴とするトロイダル型無段変速機。
IPC (1件):
F16H15/38
FI (1件):
F16H15/38
Fターム (11件):
3J051AA03 ,  3J051BA03 ,  3J051BB02 ,  3J051BD02 ,  3J051BE09 ,  3J051CA05 ,  3J051CB07 ,  3J051EC03 ,  3J051FA02 ,  3J051FA04 ,  3J051FA07
引用特許:
出願人引用 (3件)
  • 特開平02-283949号公報
  • 摩擦車式無段変速機
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平5-096809   出願人:日産自動車株式会社
  • トロイダル型無段変速機
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平9-201432   出願人:日本精工株式会社
審査官引用 (3件)

前のページに戻る