特許
J-GLOBAL ID:200903000161390424

排ガス浄化触媒のヒーター制御装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 渡部 温
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平8-357604
公開番号(公開出願番号):特開平10-196350
出願日: 1996年12月29日
公開日(公表日): 1998年07月28日
要約:
【要約】【課題】 ガスエンジン起動直後においても触媒が良好に機能するとともに、消費電力の低減を図ることのできる排ガス浄化触媒のヒーター制御装置を提供する。【解決手段】 本発明の排ガス浄化触媒27のヒーター29の制御装置は、エアコン17の温度調整の対象となる室内3の温度を検知する温度センサー21(サーモ)と、この室内の温度から、近い将来における圧縮機11の運転動作を予測し、上記ヒーターの動作をコントロールするコントローラ41と、を具備する。ガスエンジン23の起動を事前に予測して、早めに触媒加熱ヒーターの通電を開始し、ガスエンジンが動き始めた最初の時点から十分に触媒を機能させ、排ガス浄化の完全を期することとしている。
請求項(抜粋):
エンジンによって駆動される圧縮機を有するエアコンシステムにおいて、エンジンの排ガス浄化用の触媒を加熱するヒーターを制御する装置であって;該エアコンの温度調整の対象となる室内の温度を検知する温度センサー(サーモ)と、上記室内温度から、近い将来における圧縮機の運転動作を予測し、上記ヒーターの動作をコントロールするコントローラと、を具備することを特徴とする排ガス浄化触媒のヒーター制御装置。
IPC (3件):
F01N 3/20 ZAB ,  F01N 3/24 ,  F01N 9/00 ZAB
FI (3件):
F01N 3/20 ZAB K ,  F01N 3/24 L ,  F01N 9/00 ZAB Z

前のページに戻る