特許
J-GLOBAL ID:200903000169372042

位置決め装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 長島 悦夫
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平8-291629
公開番号(公開出願番号):特開平10-138065
出願日: 1996年11月01日
公開日(公表日): 1998年05月26日
要約:
【要約】【課題】外部へのノイズ発生を防止して、一層の小型軽量化および低コスト化を図りつつ、より正確かつ安定した位置決めを保障可能とする。【解決手段】静止側テーブル21に下方に開口する収容空間21Eを形成するとともにこの収容空間21E内に制御信号発生回路(70)および回転駆動回路(60)を取付け、かつ当該制御信号発生回路(70)へ制御指令信号S1を入力するための制御信号線113および制御電源(DC5V)を入力するための電源線9(4)と,当該回転駆動回路(60)へ駆動電源(DC24V)を入力するための電源線9(3)とを静止側テーブル21(26)から外部に引出し可能に形成した。
請求項(抜粋):
静止側テーブルと,これに1軸線方向に往復移動可能に装着された可動側テーブルと,静止側テーブルに取付けられかつねじ軸を介して可動側テーブルに連結されたステッピングモータと,制御信号発生回路から入力された位置決め用の制御信号に対応する回転駆動信号を生成可能かつ生成された回転駆動信号を回転駆動信号線を介してステッピングモータに出力可能な回転駆動回路とを具備する位置決め装置において、前記静止側テーブルに下方に開口する収容空間を形成するとともにこの収容空間内に前記制御信号発生回路および回転駆動回路を取付け、かつ当該制御信号発生回路へ制御指令信号を入力するための制御信号線および制御電源を入力するための電源線と当該回転駆動回路へ駆動電源を入力するための電源線とを静止側テーブルから外部に引出し可能に形成した、ことを特徴とする位置決め装置。
FI (2件):
B23Q 1/00 ,  B23Q 1/00 C

前のページに戻る