特許
J-GLOBAL ID:200903000196218250

コイルシースを有するワイヤ製ツール

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2006-357382
公開番号(公開出願番号):特開2008-155992
出願日: 2006年12月22日
公開日(公表日): 2008年07月10日
要約:
【課題】ペットボトルの胴巻きはずしやプルトップ起こし、ダンボールの開梱、オレンジなどの皮むき、紐の結び目のほどきなどに使えしかも安全で安価な簡易利器を消費者に広く提供しようとするものである。【解決手段】ステンレスワイヤのような一本のワイヤを用い、ワイヤフォーミングで成形する。西洋握りバサミのようなトーションバネ様の構造で、ほぼ直角に曲げられた尖った先端部6は常にコイルシース4に納められていて、使うときだけ押せば突出する。力を緩めれば、反発力で元の位置に戻るようにする。オーバルガード7はナイフカットになったワイヤの端部の安全性を確保する。【選択図】図1
請求項(抜粋):
一本のワイヤを用いた二本の長い腕を有するトーションバネ様のもので、片方がほぼ直角に曲げられた形でコイルをなし、かつそのコイルの端部は更にほぼ直角に曲げられた長円形のフック状のガードを有するものと、一方、先端が鋭利に加工された腕のもう片方がコイルに挿し込められるようにやはりほぼ直角に曲げられた作用部からなるもので、親指が作用部に当たるように手で握ったときコイルから鋭利な作用部が出るようにしてなるコイルシースを有するワイヤ製ツール。
IPC (1件):
B65B 69/00
FI (1件):
B65B69/00 D
Fターム (3件):
3E058AA02 ,  3E058BA05 ,  3E058CA08
引用特許:
出願人引用 (2件) 審査官引用 (2件)

前のページに戻る