特許
J-GLOBAL ID:200903000254512678

ブロック舗装用枠体

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2003-350271
公開番号(公開出願番号):特開2005-113542
出願日: 2003年10月09日
公開日(公表日): 2005年04月28日
要約:
【課題】従来のブロック舗装用枠の透水部を容易に形成する方法を提供する。【解決手段】踏み圧部形成部2と透水部もしくは緑化部を形成する透水部形成部3を有するブロック舗装用枠体1であって、ブロック舗装用枠体1を敷き設後、踏み圧部形成部2には踏み圧部の形状に合わせた石材などを嵌めこみあるいは流動体を流し込んで踏み圧部を形成し、透水部形成部3はその上面4を薄い板で除去しやすく形成されるブロック舗装用枠体1である・また透水部形成部の上面4の薄板を上方に凸となるように形成し、あるいは、透水部形成部3の上面4は格子状に構成され、格子部の下面は下向きに狭くなるようなテーパが設けられ透水部3が下方に向かって広がるように構成されたブロック舗装用枠体1である。【選択図】図1
請求項(抜粋):
踏み圧部を形成する踏み圧部形成部と透水部もしくは緑化部を形成する透水部形成部を有するブロック舗装用枠体であって、当該ブロック舗装用枠体を敷き設後、踏み圧部形成部には踏み圧部の形状に合わせた石材などを嵌めこみあるいは踏み圧部を形成する流動体を流し込んで踏み圧部を形成し、透水部形成部はその上面を薄い板で形成し透水部上面を除去しやすく形成されるように構成されたことを特徴とするブロック舗装用枠体。
IPC (2件):
E01C5/00 ,  E01C7/10
FI (2件):
E01C5/00 ,  E01C7/10
Fターム (12件):
2D051AA02 ,  2D051AB03 ,  2D051AF01 ,  2D051AF03 ,  2D051AG15 ,  2D051AG18 ,  2D051AH01 ,  2D051DA13 ,  2D051DB01 ,  2D051DB03 ,  2D051DB04 ,  2D051DC05
引用特許:
出願人引用 (3件)
  • 盤 体
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平11-008679   出願人:林宏三郎
  • 枠 盤
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平11-176196   出願人:林宏三郎
  • 特願平2003-120115
審査官引用 (4件)
  • 特開平1-102103
  • 枠 盤
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平11-176196   出願人:林宏三郎
  • 盤 体
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平11-008679   出願人:林宏三郎
全件表示

前のページに戻る