特許
J-GLOBAL ID:200903000269993486

着色樹脂微粒子とその製造方法、着色樹脂微粒子水分散体、インク、インクカートリッジ、記録ユニット、インクジェット記録装置及びインクジェット記録方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 吉田 勝広 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2002-187049
公開番号(公開出願番号):特開2003-089757
出願日: 2002年06月27日
公開日(公表日): 2003年03月28日
要約:
【要約】【課題】 耐水性、耐候・光性及び耐擦過性を備えた画像を与え、且つ分散安定性にも優れ、高顔料濃度で高発色性を有するインクの色材として有用な着色樹脂微粒子、及び該着色樹脂微粒子が効率よく製造できる製造方法、インク等。【解決手段】 非水溶性樹脂によって被覆されている顔料が、少なくとも重合性不飽和単量体と反応性乳化剤の共重合物を含んでいるカプセルに内包されている構造を有している着色樹脂微粒子、或いは、少なくとも重合性不飽和単量体、着色剤、乳化剤及び重合開始剤を水性媒体中に乳化する工程と、上記重合性不飽和単量体を重合する工程とを有する着色樹脂微粒子を製造する方法であって、乳化工程に転相乳化法を用いる着色樹脂微粒子の製造方法、インク、インクカートリッジ、記録ユニット、インクジェット記録装置及びインクジェット記録方法。
請求項(抜粋):
非水溶性樹脂によって被覆されている顔料が、少なくとも重合性不飽和単量体と反応性乳化剤の共重合物を含んでいるカプセルに内包されている構造を有していることを特徴とする着色樹脂微粒子。
IPC (7件):
C09B 67/08 ,  B41J 2/01 ,  B41M 5/00 ,  C09B 67/46 ,  C09C 3/10 ,  C09D 11/00 ,  C09D 17/00
FI (7件):
C09B 67/08 A ,  B41M 5/00 E ,  C09B 67/46 A ,  C09C 3/10 ,  C09D 11/00 ,  C09D 17/00 ,  B41J 3/04 101 Y
Fターム (39件):
2C056EA13 ,  2C056FC02 ,  2H086BA53 ,  2H086BA54 ,  2H086BA55 ,  2H086BA59 ,  4J037AA02 ,  4J037AA30 ,  4J037CA08 ,  4J037CC01 ,  4J037CC14 ,  4J037CC15 ,  4J037CC16 ,  4J037DD19 ,  4J037DD24 ,  4J037EE03 ,  4J037EE06 ,  4J037EE11 ,  4J037EE12 ,  4J037EE28 ,  4J037EE43 ,  4J037FF23 ,  4J039AB02 ,  4J039AD05 ,  4J039AD08 ,  4J039AD10 ,  4J039BA04 ,  4J039BC60 ,  4J039BD03 ,  4J039BE01 ,  4J039BE22 ,  4J039CA06 ,  4J039CA07 ,  4J039EA34 ,  4J039EA35 ,  4J039EA36 ,  4J039EA38 ,  4J039EA44 ,  4J039GA24
引用特許:
出願人引用 (6件)
全件表示
審査官引用 (6件)
全件表示

前のページに戻る