特許
J-GLOBAL ID:200903000288390180

装飾品の表面処理方法、装飾品および時計

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 増田 達哉 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2002-252138
公開番号(公開出願番号):特開2003-277979
出願日: 2002年08月29日
公開日(公表日): 2003年10月02日
要約:
【要約】【課題】白っぽい金色の色彩を有し、長期間にわたって優れた美的外観を保持することができる装飾品を提供すること、前記装飾品を提供することができる表面処理方法を提供すること、前記装飾品を備えた時計を提供すること。【解決手段】本発明の装飾品の表面処理方法は、基材2の表面の少なくとも一部に(1b)、下地層40を形成する工程(2b)と、湿式めっき法により、0.1〜15wt%のInを含むAu-In系合金で構成される被膜3を形成する工程(3b)を有することを特徴とする。下地層40は、基材2と被膜3との電位差を緩和する緩衝層であるのが好ましい。被膜3は、浴温:50〜60°C、電流密度:0.5〜2.0A/dm2の条件の電解めっきで形成されたものであるのが好ましい。
請求項(抜粋):
基材の表面の少なくとも一部に、湿式めっき法により、0.1〜15wt%のInを含むAu-In系合金で構成される被膜を形成する工程を有することを特徴とする装飾品の表面処理方法。
IPC (2件):
C25D 7/00 ,  G04B 37/22
FI (2件):
C25D 7/00 P ,  G04B 37/22 M
Fターム (16件):
4K024AA11 ,  4K024AA15 ,  4K024AA24 ,  4K024AB02 ,  4K024AB03 ,  4K024AB15 ,  4K024BA01 ,  4K024BA06 ,  4K024BA09 ,  4K024BB20 ,  4K024CA01 ,  4K024CA04 ,  4K024CA06 ,  4K024DB10 ,  4K024GA02 ,  4K024GA04
引用特許:
審査官引用 (16件)
全件表示

前のページに戻る